デイリーランキング

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

「Google Chrome」のAR対応が強化、API拡張へ

開発

2020/02/18 18:33

世界最大級のXRカンファレンスAWE、5月27日からカリフォルニアで開催

セミナー・カンファ

2020/02/19 11:30

近畿経済産業局、ビジネス向けVR/AR/MRの手引き・事例集を公表

業界動向

2020/02/18 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

PCゲームから派生 恐竜の生態を学ぶ教育用VR体験が登場

中国のゲーム開発者Snail Gamesは、PC向けゲーム『Ark:Survival Evolved』のライセンスを取得し、VRで恐竜のテーマパークを楽しむ『Ark Park』の制作に使用することを発表しました。

『Ark:Survival Evolved』は、恐竜を飼い慣らして戦うマルチプレイヤーアクションゲームです。一方で『Ark Park』は教育に焦点を当てるタイトルとなり、 自然の中で生きている恐竜の生態を理解することを目的としています。

Snail GamesはこれまでにVRコンテンツを公開していませんでしたが、『Taichi Panda』や『Age of Wushu』のようなモバイルやオンラインゲームの開発団体として知られていました。今回はVRの基礎から出発することとなります。

Snail Gamesの最高責任者Shi Hai氏はこう述べています。「Ark Parkで、マルチプレイヤーのツアーが可能となる大規模テーマパーク体験を提供する予定です。恐竜を身近で見るスリルを共有することができます。このゲームで、VR業界でベンチマークとなるグラフィックスとインタラクティブ性を実現したいと思っています」

ゲームプレイの方法は現在明らかとなっていませんが、「ジュラ紀時代の生き物や恐竜を、公園を探索しながら見ることができる」ことは確かであるとのこと。

Snail GamesはこれまでMMOゲームを専門としてきたため、ゲーム世界を可能な限りシームレスにしたい狙いがあると考えられます。そういったアイデアに加えて、同社はFacebookページにて『Ark Park』に「気象システムと昼夜のサイクル」を持たせると述べています。

(参考)

‘Ark: Survival Evolved’ VR Spinoff ‘Ark Park’ Aims for Educational Dino Experience

http://www.roadtovr.com/ark-survival-evolved-vr-spinoff-ark-park-aims-educational-dino-experience/

※Mogura VR は、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

【VRゴーグルレビュー】家電量販店で買える「DRECAP VR」

2016/12/01 19:00 スマホVR

リサーチ会社Superdata、PSVRの売上予測を下方修正

2016/12/01 19:00 活用事例
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集