デイリーランキング

Oculus創業者パルマー・ラッキー、Riftの無償リペアキット公開

Oculus Rift

2019/02/20 11:31

“人の眼”レベルのVRを目指すVarjo、VRヘッドセットVR-1発売 価格は6,000ドル

業界動向

2019/02/20 09:20

グーグルがARCoreをアップデート、ARの制作手法を学べるガイドアプリも登場

ARCore

2019/02/19 11:30

話題の裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」日本上陸へ

開発

2019/02/18 20:33

Oculus創設メンバーが語る「2019年のVRが楽しみな理由」、HoloLens 2の予告動画が公開か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/18 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

メンテナンス効率化するARソリューション、販売体制を強化

シュナイダーエレクトリックは、AR技術により生産現場での保守作業を効率化し、人的ミスを削減するソリューション「EcoStruxureTM Augmented Operator Advisor(エコストラクチャー オーグメンテッド オペレーター アドバイザー、以下シュナイダーARアドバイザー)」の販売体制を強化しました。

シュナイダーARアドバイザーの販売パートナーとして、10社とパートナー契約を締結するとともに、販売パートナー専用の開発用ソフトウェア「シュナイダーARビルダー」の提供を開始します。

シュナイダーARアドバイザーとは

シュナイダーARアドバイザーは、現場業務に必要なデータへの迅速なアクセスを可能にし、作業効率を向上させるARソリューションです。経験や勘に頼らないメンテナンスができるため、オペレーターの安全性向上にも役立つソリューションです。

https://www.youtube.com/watch?v=3IvY-tIhZbY

生産性の向上を支えるソリューションの一つとして、AR技術の活用が注目されるなか、シュナイダーARアドバイザーをより多くの顧客へ提供するために、10社との販売パートナー契約を締結しました。

今回販売パートナー契約を締結した10社は、関東、中部、北陸、関西、中国・四国の地域にそれぞれ強みを持っているため、幅広いエリアに対してシュナイダーARアドバイザーの提供が可能となります。販売パートナー各社には、AR専用の開発用ソフトウェア「シュナイダーARビルダー」が提供され、自社のサービスや製品へシュナイダーARアドバイザーの組み込みができるようになります。

シュナイダーエレクトリックは積極的に販売パートナーの拡充を行っており、今後もさまざまな生産現場に強みを持つパートナーとも契約をする予定です。同社は販売パートナーと協力しながら、年間50システム以上の導入を目指すとしています。

販売パートナー企業

50音順、カッコ内は本社所在地

・因幡電機産業株式会社 (大阪府大阪市)
・株式会社サンセイテクノス(大阪府大阪市)
・スズデン株式会社(東京都文京区)
・株式会社高木商会(東京都大田区)
・鳥居電業株式会社(東京都千代田区)
・株式会社日伝(大阪府大阪市)
・北菱電興株式会社(石川県金沢市)
・マナ・デザインワークス株式会社(大阪府大阪市)
・明治電機工業株式会社(愛知県名古屋市)
・ライト電業株式会社(岡山県岡山市)

(参考)
シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社プレスリリース


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

アスナがあなたの目の前に! 「SAO」のスマホVRアプリが登場

2018/05/22 11:00 ゲーム・アプリ

インテル、VRなど最新技術の紹介施設 東京に開設

2018/05/22 11:00 ビジネス活用事例