デイリーランキング

「アカリがやってきたぞっ」作者が手がける3名のVTuberが発表

VTuber

2020/02/17 12:12

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

キズナアイ、東京都のビジネスコンテストを紹介 起業家と未来を語る

VTuber

2020/02/18 18:46

「AIのらきゃっと」とLINEで会話 育成できるチャットボットが登場

VTuber

2020/02/17 17:11

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ジェフティと駆け、アヌビスを感じろ。VR対応「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS」発売

コナミホールディングス株式会社は、VR対応ハイスピードロボットアクション「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS」を9月6日に発売しました。PlayStation 4(PS4)およびPC向けに販売しており、価格は4,980円(税抜)です。本作はPS4版ではPlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)、PC版はOculus RiftとHTC VIVEに対応しています。

「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」とは

「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS」は、2003年に発売された「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」のPS4/PC向けリマスタータイトルです。全編が4KおよびVRに対応しています。

https://www.youtube.com/watch?v=yDSUoOQPlyU

プレイヤーはオービタルフレーム(人型兵器)である「ジェフティ」を操り、高速で繰り出される射撃や格闘攻撃といったアクションを楽しむことができます。VRモードでは、コクピットからの一人称視点でのプレイとなり、オリジナル版とはまた違った体験が可能です。

4KグラフィックとVRモード

本作の大きな魅力は、4Kグラフィックスに対応したことによる高解像度のプレイ画面、そしてVRモードによる没入感です。プレイヤーはVR機器を使うことによって「ジェフティ」のコックピットに搭乗している視点でゲームをプレイすることができます。

攻撃を放つ「ジェフティ」の腕がしっかりと見えたり、接近戦を仕掛ける時には敵機が迫ってきたりと、VRならではの視点で迫力のある戦闘が楽しめます。

2017年の東京ゲームショウ(TGS2017)に出展した本タイトルのプレイレポートはこちらです。

【TGS2017】「ジェフティは存在する。」を感じる。『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』VRモード | Mogura VR

【TGS2017】「ジェフティは存在する。」を感じる。『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS:M∀RS』VRモード | Mogura VR

MoguraVR

ソフトウェア概要

タイトル

ZONE OF THE ENDERS : M∀RS

発売日

PS4版:2018年9月6日
PC版:2018年9月5日

販売価格

通常版:4,980円(税抜)
限定版:8,980円(税抜)

プラットフォーム

PlayStation4(PlayStationVR対応)
PC(Steamにて販売、Oculus RiftとHTC VIVE対応)

対応デバイス

PS4、または以下のシステム要件を満たすPC
・OS: Windows 7 / 8.1 / 10 (64 bit)
・プロセッサー:Intel Core i3-6100以上
・メモリー:4GB
・グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 680以上
・DirectX:Version 11
・ストレージ:15GB以上の空き容量

※VRモードの快適なプレイにはGTX 1060以上が必要、
 またCPUはIntel Core i5 7600K以上、メモリは8GB以上推奨

ジャンル

ハイスピードロボットアクション

プレイ人数

オフライン:1~2人
※バーサスモードのみ2人プレイ対応、2人プレイ時VR非対応

購入サイト

PS4版(パッケージ版):コナミスタイル
PS4版(ダウンロード版):PS Store
PC版:Steam

(参考)コナミ「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS」公式サイト


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

グリー、VTuber技術等の研究促進 「GREE VR Studio Lab」開始

2018/09/06 17:00 テック

ミラティブ、ライブストリーミング×VTuberテーマのセミナー開催

2018/09/06 17:00 開発

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集