デイリーランキング

Oculus Quest、次期アップデートで試験的なパススルーAPIを導入へ

業界動向

2021/07/23 19:30

裸眼立体視ディスプレイLooking Glass、8Kと4Kモデル含む3機種が日本向け特別価格で予約開始

業界動向

2021/07/23 20:00

ある大学が多額の寄付金を使って学生用のVR施設を作ったことを明かす

活用事例

2021/07/22 20:00

エピックゲームズ、3Dコンテンツ共有プラットフォームSketchfabを買収

業界動向

2021/07/22 19:30

Nianticが3Dマップの新たな生成技術を発表、LiDAR等を使わずスマホカメラのみで利用可能

テック

2021/07/21 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Live2D、クリエイター向けイベント「alive 2018」開催

株式会社Live2Dは、クリエイター向けイベント「alive 2018」を秋葉原にて12月3日に開催することを発表しました。同イベントでは、プロによるアニメーション作成ソフト「Live2D」活用事例のセッションなどが行われます。チケット価格は1,000円(懇親会付きが4,000円)です。

「alive 2018」は、2D表現に関わるクリエイターが技術を共有し合うイベントで、Live2D最新情報の他、2D業界をリードする企業やトップランナーによる講演や展示が行われるとのこと。また、Live2Dを使ったオリジナル作品のクオリティを競い合うコンペティション「Creative Awards 2018」の受賞作品発表と表彰式や、企業による採用相談も行われます。

「Live2D」はアニメーション制作の他、アバターを操作できるソフト「FaceRig」と組み合わせることで、VTuber(バーチャルユーチューバー)の2Dアバターにも利用されています。

「にじさんじ」メンバーがもっと動く! Live2Dモデルが大幅アプデ | Mogura VR

「にじさんじ」メンバーがもっと動く! Live2Dモデルが大幅アプデ | Mogura VR

MoguraVR

「alive 2018」イベント概要

会場

ベルサール秋葉原 1F・2F
〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目12−8 住友不動産秋葉原ビル

開催日

2018年12月3日(月)

時間

alive2018 11:00~18:10(受付開始:10:00~)
懇親会 18:30~20:30

定員

約600名

チケット種類・参加費

・セッション受講チケット(懇親会なし):¥1,000
・懇親会付きセッション受講チケット:¥4,000
※各チケットは先着順、売り切れ次第販売終了。
※応募時に登録するメールアドレスが受信制限設定されている場合は、「@peatix.com」からのメールを受信出来るよう設定ください。

チケット購入締切

2018年11月19日(月)23:59まで応募受付(売り切れ次第終了)

参加の申込み先

https://alive2018.peatix.com/

(参考)alive 2018 Webサイト


6DoFコントローラーを備えた一体型VRヘッドセット、中国から登場

2018/11/11 18:00 テック

デバイス不要の完全没入型VRシステム 環境が動きに反応して変化

2018/11/11 18:00 テック