デイリーランキング

VR触覚デバイスのexiiiが解散……製造業向け狙うも「牽引力足りず」

業界動向

2020/10/29 18:00

シンガポール発の新VRデバイス「DecaGear」多機能・高解像度で低価格、しかし疑問視する声も

業界動向

2020/10/27 12:01

JVCケンウッドが「現実も見れる新型HMD」を開発中、シミュレーション関連に照準

業界動向

2020/10/29 12:10

サムスンとスタンフォード大、最大10,000ppiの超高解像度有機ELディスプレイ開発

テック

2020/10/28 19:30

ガラス大手のコーニングが提携、次世代ARデバイスに向け一歩

業界動向

2020/10/28 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2016年末時点版、ARの最新業界マップが公表

アメリカのVR/ARに特化したベンチャー・キャピタルThe Venture Reality Fundは、2016年第4四半期時点のARに関する業界マップ「AR Industry Landscape」を公開しました。

3レイヤーに分けての業界分析

全て英語になっていますが、この業界図ではInfrastructure(ハードウェア等のインフラ)、Tools/Platform(ツールなどのミドルウェアとアプリを配信するプラットフォーム)、Application(アプリケーション)の3つのレイヤーに業界を分けて企業を分類しています。

Infrastructureには、HoloLensを開発しているマイクロソフトや他にもデバイスを開発中のMagic Leap、Meta等が並んでいます。また、Tools/Platformにはコンテンツ開発のプラットフォームということで日本からkudan社の名前が見受けられます。

ApplicationではIKEA等が名を連ねていますが、産業用にも可能性を秘めているだけに、ここに挙げている以上にもう少し多くの分野で取組が行われているのではないかと思われます。今後さらに多くの企業が増えることに期待したいところです。

同ファンドは、VRに関しても「VR Industry Landscape」を公開中、最新版は2016年8月にアップデートしています。


【HTC Vive新作】銀行を襲う物騒なギャングなりきり体験など2作品

2016/12/26 11:40 ゲーム・アプリ

【Oculus Rift】12月第4週の新作リリース情報

2016/12/26 11:40 ゲーム・アプリ