WordPressがVR対応へ まずは360度静止画と動画から

ウェブサイトを制作する際に広く使われているWebパブリッシングプラットフォームのWordPressにて、VRコンテンツを公開可能となることが明らかになりました。360度動画・静止画などを公開するために、ユーザーにさらに多くのオプションを提供するとのことです。

これまで、WordPressを使ったウェブサイトでユーザが記事内で360度動画を公開したい場合、YouTubeやFacebookの動画プレイヤーを埋め込むことで実現していました。しかし、The Vergeによれば、今後、WordPress自体にVRコンテンツを埋め込む機能が追加され、360度静止画・動画をデスクトップ、モバイル、さらにはVRヘッドセットで見ることができるような機能を実装するとのこと。

この対応により、サイトを訪問するために使用しているデバイスによって、視聴経験が異なるものとなります。 デスクトップ上では、360度ビデオプレーヤーを埋め込み、クリックしてドラッグすると、360度のYouTubeやFacebookプレーヤーと同様に、視点を変更できます。 モバイルでは、360度ビデオプレーヤーを使用して、モバイルデバイス自体を動かして視点を変更することができます。 また、VRヘッドセットやGoogle Cardboardも使用することができるとのことです。

ウェブブラウザ上でVRコンテンツを体験するWebVRの取組が「ブラウザ」を中心に進みつつあります。今後、ウェブサイト上にVRコンテンツを目にすることが増えることに期待です。

(参考)

VR Video Support Arrives For WordPress Blogs

VR Video Support Arrives For WordPress Blogs

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ