2016年の英国のVRゲーム市場、約85億円程度と推定

 
英国のビデオゲーム/インタラクティブ・エンターテイメント業界の団体組織であるUkieより、2016年の英国のゲーム市場報告が公開されました。本報告において、2016年の英国のゲーム市場規模は43億3,000万ポンド(約6,060億円)であり、この内の6,130万ポンド(約85億円)をVRが占めることが明らかにされました。

Ukieが年次報告の中で、VRを含めたのは今回が初めてのことです。報告によると、今回の6,130万ポンドという市場規模は、Oculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRやその他モバイル型のヘッドセットが消費者市場に流通し始めたためとのこと。その上、VRによりグラフィックカードの販売数増加につながったとも言及されました。

存在感を放つ英国

UkieのCEOであるDr Jo Twist氏によると、ゲーム業界において2016年は特筆すべき年であった、とのこと。2016年には、VRヘッドセットが一般の消費者市場に登場したことに加え、英国内のeスポーツの盛り上がり、10億ポンド(約1,400億円)近くなったモバイル市場の成長などが挙げられました。また、英国はEU離脱など政治情勢などによる困難に直面しているものの、ことゲーム市場においては、依然として国際的に見ても大きな市場であるということも訴えています。

さらに、英国のeスポーツ市場の拡大や、Insomnia、EGX、EGX Rezzedといったゲームイベントへの来場数増加により、イベント関連においても2015年と比べて20.6%の成長が見られています。

市場だけでなく、英国はVR業界も盛り上がりつつあることが観測されています。2月に公開されたThe Venture Reality Fundによる発表によると、欧州のVR業界の半数が、英国、ドイツ、フランス、スウェーデンのいずれかの企業であり、中でも英国が群を抜いていることが示されています。

今回公開された報告書は、市場規模について明確な数字で言及したものになりました。立ち上がりに懸念の声も大きいVR市場なだけに、イギリス以外の国においても市場規模に関するデータの公開に期待したいところです。

(参考)
UK VR Market Valued At £61m Reports Ukie(英語)
https://www.vrfocus.com/2017/03/uk-vr-market-valued-at-61m-reports-ukie/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • VRが好きです、でも電脳化のほうがもっと好きです。

    Twitter:@naanaholic

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ