ユーザーはどのVRデバイスを最も使っているのか?Sketchfabが調査結果を発表

3Dモデルやコンテンツクリエイターが作品を発表するためのwebサービスであるStetchfabは、VRに関する独自調査を発表しました。

Sketchfabには約70万人のユーザーがおり、調査では1000件の回答が得られました。回答者の約60%がGoogle Cardboardを所有していましたが、次に多いVRヘッドセットは47%のHTC Viveでした。 Oculus Riftは、29.5%のGear VRとほぼ同程度で、29.3%のみが所有していたとのこと。

HTC Viveはさらに2つのカテゴリの上位にあります。「好きなVRヘッドセット」という質問では、HTC Viveは57.8%、Oculus Riftは19.8%の得票でした。 「2017年に購入予定のVRヘッドセット」という質問では、HTC Viveは24.8%、Daydreamは16.1%、Oculus Riftは14.2%となりました。 Oculus Touchが登場したことによって、Sketchfabが『Medium』や『Quill』のようなOculus社のVRクリエイティブツールをサポートしているため、今後変化する可能性はあります。

なお、デスクトップとモバイルの区分ごとにユーザーがVRをどのように消費するかを見ると、大多数はデスクトップ(23.68%)ではなくモバイル(76.32%)で視聴するとのことです。

(参考)

HTC Vive Comes Out Top of Sketchfab’s VR Industry Trends Survey

http://www.vrfocus.com/2017/01/htc-vive-comes-out-top-of-sketchfabs-vr-industry-trends-survey/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ