UE4、Ver4.15にてVRエディタの強化やPSVR専用ガンコントローラー対応を追加

エピック・ゲームズは、ゲームエンジンUnreal Engine4の最新版となるバージョン4.15をリリースしました。前回のバージョンは2016年11月にリリースされており、3ヶ月ぶりの更新となります。

4.15では不具合を解消しながら実験的な新機能を追加されています。 Unreal Engine 4.15はVRサポートを継続し、PlayStation VR専用のガンコントローラ「Playstation VR Aim Controller」のサポートやVRエディタの改良などの追加を行いました。

今回のアップデートでは、VRエディタのクイックメニューとラジアルメニューの使いやすさと機能性を向上させ、新しい外観、 新しいナンバーパッドUIが追加されました。開発者は、ゼロから9までの数値、およびテキストフィールドの負の値と小数の値を入力できます。

追加されたVR開発用メニューのデモ動画

https://www.youtube.com/embed/tjchjILby4E
https://www.youtube.com/embed/IcngDWI5dj4
https://www.youtube.com/embed/af3txMXNi5Y

追加された機能の完全なリストについては、Unreal EngineのブログでNintendo Switchのサポートを含む説明を見ることができます。

(参考)
Unreal Engine 4.15 Now Available, VR Improvements Include Menu, Number Pad and PSVR Aim Controller support
http://www.vrfocus.com/2017/02/unreal-engine-4-15-now-available-vr-improvements-include-menu-number-pad-and-psvr-aim-controller-support/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ