Oculus、ブラウザで動くWebVRのライブラリ「React VR」を公開 Airbnbなど利用

Oculusは、先週ブラウザでVRコンテンツを利用できるWebVR向けのJavaScriptのオープンソース・ライブラリ「React VR」を公開しました。

ブラウザで動くWebVR”React VR”

WebVRはブラウザにVRコンテンツを埋め込み、アプリなどを抜きに再生を可能にする仕組みです。

今回、フェイスブックはWebVRでJavaScriptのオープンソース・ライブラリ「React VR」をローンチしました。JavaScriptを使い、ゲームエンジンを使わずに手軽にVRコンテンツを制作し、ウェブサイトに組み込むことができます。

また、フェイスブックはGitHubに、React VR用の誰でも使用できるコードベースをリリースしました。

チュートリアルも用意されているので、”React VR”がどのように動作するかも簡単に確認することができます。

フェイスブックの子会社Oculusは公式ブログにて「React VRでだれでも簡単にJavascriptを使ってVRコンテンツを作ることができます。より多くの人が気軽にVRを制作、体験することができるようになるはずです。」と伝えています。

フェイスブックとOculusが開発したReact VRはOculus Rift、HTC ViveなどメジャーなVRヘッドマウントディスプレイで利用可能です。Google ChromeやFirefoxなど対応のブラウザも増えていくとのこと。

パートナーの各社が作った作例紹介はこちら

New York Times
https://www.youtube.com/watch?v=NFQSAtCNbw8

USB Today
https://www.youtube.com/watch?v=c3BO0-CNJcQ

ドバイの観光コンテンツ
https://www.youtube.com/watch?v=KjLhoT_nX9k

Airbnbが利用した様子を伝える動画(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=-vB3X5maUTk

Oculus公式のReact VR解説サイト(英語)
https://developer.oculus.com/webvr/

「React VR」は下記のURLから利用が可能です。
https://facebook.github.io/react-vr/index.html

(参考)
Facebook Launches React VR to Let Devs Extend the Web into Virtual Reality
http://www.roadtovr.com/facebook-launches-react-vr-let-devs-extend-web-virtual-reality/ (英語)

Oculus 公式ページ https://developer.oculus.com/blog/building-virtual-reality-experiences-on-the-web-with-react-vr/ (英語)

MoguraVRはRoad to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ