マイクロソフトのVRデバイスはGPU不要 ASUS、Dell、HP等が2017年発売

マイクロソフトは各メーカーの新型VRヘッドセットが2017年に発売されることを明らかにしました。これらVRヘッドセットは、Asus、Acer、Dell、HP、Lenovo、また3Glassesの各メーカーが発売するもので、Windows 10のAR/VR/MR拡張機能であるWindows Holographicに適合しているとのことです。

マイクロソフトはこれらの新しいヘッドセットの仕様について言及していませんが、Oculus RiftやHTC Viveで使用される外部センサーを不要とするインサイドアウト方式となると述べています。

加えてマイクロソフトとインテルは、2017年末までにこれらVRヘッドセットがインテルのCPU統合型HDグラフィックスで動作可能とするためのパートナーシップを結んだことを明らかにしました。現在のPCベースのVRヘッドセットに必要なハイエンド向けGPUを不要にするための試みです。

先月の発表で、HoloLensにも使われているユーザーインタフェース「Windows Holographic」の要求仕様が低めであることが明らかとなったことと合わせ、全世界4億人以上のWindows 10ユーザーに向けて、VRユーザーが増加する可能性があります。

またマイクロソフトは、Windows HolographicのVRヘッドセット用開発キットが完成したことも発表しました。2017年3月にゲーム開発者会議「GDC2017」で出展される予定です。

Windows Holographic向けの体験を開発するためには、開発者は対象となるハードウェアを知る必要があります。今回、マイクロソフトが発表した開発キットによって、3月から開発者が利用できるようになります。開発キットの詳細については現在のところ不明ですが、Windows Holographic開発キットに興味を持つ開発者からの基本情報を収集することを目的としたアンケートフォームを通じて、開発者の関心を調査しています。

(参考)

マイクロソフト to Debut VR Dev Kits for Windows Holographic in March

http://www.roadtovr.com/マイクロソフト-debut-windows-holographic-dev-kits-march-survey-form/

VR Headsets from ASUS, Dell, HP, and More Coming in 2017, Will Run on Intel Integrated Graphics

http://www.roadtovr.com/vr-headsets-asus-dell-hp-coming-2017-will-run-intel-integrated-graphics/

※MoguraVRはRoad to VRのパートナーメディアです

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ