HoloLens開発者版の日本向け販売が決定 2016年内に予約開始

日本マイクロソフト株式会社は、MR(Mixed Reality)デバイス「HoloLens」開発者版を日本の開発者および法人向けに提供することを決定し、2016年内にはプレオーダーを開始することを発表しました。

HoloLens

「HoloLens」は、ワイヤレスで頭に装着するタイプのMRデバイスとなっています。現実世界に映像を重ね、さらにその映像を、まるで本当に存在するかのように自分の手で操作することなど、目の前の現実世界と3Dのホログラムの世界を融合させたMixed Reality(複合現実)を体験できるデバイスです。

またマイクロソフト社のOS、Windows10が搭載されており、Webブラウジングやアプリケーションが操作可能となっています。

日本マイクロソフトの発表によると、日本展開に関する詳細は、今後順次発表していく予定とのことです。アメリカでは3,000ドルで販売されているHoloLens。国内販売価格は未定です。

(参考)
Microsoft HoloLens の日本での提供について

http://news.microsoft.com/ja-jp/2016/11/01/161101-information/#sm.000j41txa18poe6szwb2jasuyakug#KcR5yZ9feSBs7vsq.97

関連記事はこちら

この記事を書いた人