グーグル、VRで自由に地球を見れる『Google Earth VR』をリリース

11月16日、グーグルはSTEAMで、自由に地球を見て回れる『Google Earth VR』をリリースしました。Earth VRは、Google Earthと同じ高解像度の衛星画像、航空写真、主要な都市や観光地の高精細な3Dオブジェクトを1人称視点でシームレスに体験できます。

Google Earth VR

Viveを装着し、Controllerを持つと、小さな地球が現れます。右手のControllerのトラックパッドを使うと地球へ近づくようにズームしていき、国の名前や、町の名前、建物の名前が見えてきます。左手のトラックパッドは動く向きを変えることができ、両手を使って自由に地球上を見て回ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=-anwaxEVO4E

Earth VRはControllerから伸びているレーザーポインタでポイントした方向へ移動します。移動するときは、周辺の視野が縮小し、グリッドが周辺に表示されてから移動を始めます。移動が終わると、風景が視野全体に戻ります。この移動方法は、VR酔いしやすい人やVR経験が少ない人にとっても受け入れやすい表示方法だと考えられます。もちろん、この機能をオフにして風景を視野全体に表示したまま移動もできます。また、別の移動方法として、画面内に表示している小さな地球儀をドラッグして移動もできます。

Google Earth VR

地上まで降りると、高解像度の衛星画像、もしくは3Dのオブジェクトが表示されます。このとき、空に浮かんでいる仮想の太陽をポインティングしてドラッグすると位置が変わり、朝方、昼間、夕方の景色に変更できます。さらに地平線のよりも太陽を下げることで月を表示して夜景にもできます。

Google Earth VR

今のところ、Earth VRには検索機能がないので、前述したような手動による移動しかありませんが、好きな場所を保存する機能があるので、お気に入りの場所を保存してすぐに呼び出すことができます。

Google Earth VR

Earth VRはGoogle Earthと同じ「見る」ことを重視したコンテンツです。使われている写真や3Dモデルはどれも繊細ですので、Viveで体験するとかなりの没入感を感じることができます。

(参考)
Google Launches Earth VR on HTC Vive, A Breathtaking New Way to Know Our Planet – (英語)
http://www.roadtovr.com/google-launches-earth-vr-on-htc-vive-a-breathtaking-new-way-to-know-our-planet/
Google Earth VR — Bringing the whole wide world to virtual reality
https://blog.google/products/google-vr/google-earth-vr-bringing-whole-wide-world-virtual-reality/
Google Earth VR(STEAM)
http://store.steampowered.com/app/348250

※Mogura VR は、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • あつぽん

    日本でMRシステムの開発に携わった後アメリカへ渡り、VR/MRシステムを企業へ導入するための検討・開発に従事。現在は日本在住。

    人間の能力そのものを拡張させるテクノロジー「ヒューマンオーグメンテーション」のコンセプトに惹かれ、その界隈の動向に強い関心を持っています。その中で実用化フェーズにあるVR/MRの盛り上がりをより広い範囲へわかりやすく伝えていきたいと思っています。

    Twitter:@atupon

    Blog:http://nybiboroku.info/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ