GMOクラウド「パノラマVR作成ツール」のパートナー提供を開始 自社サービスとしての再販も可能

法人向けクラウドサービスのポータルサイト「SaaStartbyGMO」を運営するGMOクラウド株式会社は、360度パノラマVRコンテンツ作成ツール「panocloud VRpowered byGMO」を、5月9日より同社の制度である「セールスパートナー」プログラム向けに提供開始しました。

panocloud VRは、360度カメラなどで撮影したパノラマ画像をアップロードし、平面マップ上に配置することで、パノラマVRコンテンツが制作できるサービスです。

本サービスでは、制作したコンテンツやシーンごとに集客部分の解析ができるGoogleAnalytics分析が可能となっています。閲覧はPCや各種スマホ、一般的なVRゴーグルにも対応。

今回の発表により、セールスパートナー契約を締結しているWeb製作会社やシステムインテグレーター(SIer)などのパートナー企業は、本サービスを活用したVRコンテンツ制作事業の展開や、自社サービスとしての再販、クライアントへの提案が可能になるとのことです。

料金について

同社のセールスパートナー向けのプランおよび販売価格は、コチラのページから問い合わせ

・panocloud VRお問い合わせフォーム
URL:https://www.saastart.jp/form/panorama-vr/contact/

panocloud VRの通常利用料金

  7日間無料トライアル スタンダード15プラン エンタープライズプラン
初期費用 0円 0円 見積もり
月額費用 0円 12,000円 見積もり
12ヶ月契約 0円 13,000円 見積もり
6ヶ月契約 0円 14,000円 見積もり
1ヶ月契約 0円 14,000円 見積もり
ツアー数(コンテンツ) 1ツアー 15ツアー 見積もり
シーン数 5シーン 75シーン 見積もり
1シーンの画像サイズ 5MBまで 5MBまで 見積もり

(参考)
プレスリリース
(関連)
「VRの導入で成約率が2倍に」国内プレーヤーが語ったVRマーケティングの実際の効果
GMOクリック証券、FX取引するスマホVRアプリを発表
ドローンによる空撮VRコンテンツ制作サービスが開始

関連記事はこちら

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ