GMOクラウド「パノラマVR作成ツール」のパートナー提供を開始 自社サービスとしての再販も可能

法人向けクラウドサービスのポータルサイト「SaaStartbyGMO」を運営するGMOクラウド株式会社は、360度パノラマVRコンテンツ作成ツール「panocloud VRpowered byGMO」を、5月9日より同社の制度である「セールスパートナー」プログラム向けに提供開始しました。

panocloud VRは、360度カメラなどで撮影したパノラマ画像をアップロードし、平面マップ上に配置することで、パノラマVRコンテンツが制作できるサービスです。

本サービスでは、制作したコンテンツやシーンごとに集客部分の解析ができるGoogleAnalytics分析が可能となっています。閲覧はPCや各種スマホ、一般的なVRゴーグルにも対応。

今回の発表により、セールスパートナー契約を締結しているWeb製作会社やシステムインテグレーター(SIer)などのパートナー企業は、本サービスを活用したVRコンテンツ制作事業の展開や、自社サービスとしての再販、クライアントへの提案が可能になるとのことです。

料金について

同社のセールスパートナー向けのプランおよび販売価格は、コチラのページから問い合わせ

・panocloud VRお問い合わせフォーム
URL:https://www.saastart.jp/form/panorama-vr/contact/

panocloud VRの通常利用料金

 7日間無料トライアルスタンダード15プランエンタープライズプラン
初期費用0円0円見積もり
月額費用0円12,000円見積もり
12ヶ月契約0円13,000円見積もり
6ヶ月契約0円14,000円見積もり
1ヶ月契約0円14,000円見積もり
ツアー数(コンテンツ)1ツアー15ツアー見積もり
シーン数5シーン75シーン見積もり
1シーンの画像サイズ5MBまで5MBまで見積もり

(参考)
プレスリリース

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ