フジテレビがVR等を活用したコンテンツ制作・プロデュース業務を受注開始

株式会社フジテレビジョンは、企業や自治体などの事業展開をサポートするため、VR・AR・MRなどの技術を使用したコンテンツ制作・プロデュース業務の受注を開始することを発表しました。

それに伴い、フジテレビVR事業部が運営するWEBサイト「Fuji VR」が2017年4月5日(水)より開設されています。


本プロデュース業務は、フジテレビが企業、地方自治体、アミューズメントパークなどに対し、様々なデジタル技術を活用したコンテンツを提供するサービスです。

これまでフジテレビのVR事業部は、既存のデジタル技術にVR、AR等の技術を加えたコンテンツプロデュース業務として、ハウステンボスのメリーゴーラウンドにVRを導入した「カルーセルVR~DRAGON WORLD TOUR~」や、『大相撲トーナメント360度生配信』などを手掛けています。

今後は、各企業のニーズにあわせオリジナル企画の立案から、デジタル技術を選択し、事業展開のサポートまでを一貫して行うとのことです。

なお、フジテレビは現在、360度動画を活用したニュースメディア「ホウドウキョク」の運営なども行っています。

(参考)
Fuji VR
http://fujivr.biz/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ