デイリーランキング

思わず絶賛 ユーザー視点から「Oculus Quest 2」をレビューしてみた

Oculus Quest

2020/09/24 19:30

「VTuber Fall Guys Party」参加者&チーム分けが発表

VTuber

2020/09/24 11:47

【比較】Oculus Rift SからOculus Quest 2への乗り換えはアリか?

Oculus Quest

2020/09/25 19:30

「マイクラ肝試し2020」開催 にじさんじ、ゲーム部らが参加決定!

VTuber

2020/09/23 18:55

【ポケモンGO】9月後半からのイベントまとめ サトシの帽子ピカチュウ登場

ポケモンGO

2020/09/24 17:23

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRoid 軽量化モデル書き出し&マルチプレイSDK対応  ambrとも連携

pixvの3Dキャラクター事業「VRoidプロジェクト」は2020年春頃、新機能として「軽量化モデルの書き出し」「マルチプレイSDK」をリリースします。さらにソーシャルVRサービスambrとも連携し、自分の3DアバターでVRの世界にログインできるようになるとのこと。

「軽量化モデルの書き出し」は、3Dアバター制作ツール「VRoid Studio」で作成したモデルの描画負荷を軽量化するもの。これにより、VRMファイルへのエクスポートが可能になり、ユーザーは自身のアバターを用いたさまざまなゲームやサービスをより簡単に楽しめるそうです。

「マルチプレイSDK」は、開発者向けSDK「VRoid SDK」に搭載予定の新機能です。複数のプレイヤーが、ひとつのプレイグラウンド上に自分のアバターを呼び出して操作するサービスやゲームの開発が可能になるそうです。開発者はVRコミュニケーションプラットフォームはもちろん、自分のキャラクターを持ち寄って遊ぶ格闘ゲームのマルチ対戦プレイなどの開発にも利用できるとのこと。

ソーシャルVRサービス「ambr」とVRoidプロジェクトとの連携も今年の春頃を予定。ambrは現在スタンドアローン型VRヘッドセット「Oculus Go」に対応しており、連携時には、PC向けVRヘッドセット「Oculus Rift」「HTC VIVE」にも対応予定とのこと。

「ambr」の詳細はこちら

日本発ソーシャルVR「ambr」が近日リリース、Oculus Go対応 | Mogura VR

日本発ソーシャルVR「ambr」が近日リリース、Oculus Go対応 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRoidプロジェクト 公式サイトambr 公式サイト


EMMA HAZY MINAMI  ボカロカバーアルバム2枚を同時配信

2020/02/12 16:00 VTuber 最新ニュース一覧

Humble Bundle VR専用ゲームのセット販売を開始

2020/02/12 16:00 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集