デイリーランキング

Ksonが生配信の“投げ銭”をテーマにITジャーナリストと対談 「なぜ人は推しに投げ銭をするのか?」

話題

2021/11/29 13:40

【ドラクエウォーク】12月9日までの「どこでもメガモンスター」スケジュール発表

ドラクエウォーク

2021/11/29 13:33

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2021年11月】

VTuber

2021/11/26 19:02

【PSVR】「歳末感謝セール!」開催 25本以上のVRゲームが対象

PSVR

2021/11/29 19:13

【ポケモンGO】ドン・キホーテ アプリで買い物すると道具がもらえるキャンペーン開始

ポケモンGO

2021/11/30 12:15

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

軍艦島をフォトグラメトリで再現したワールドがVRChatに登場!

11月9日(火)長崎県の軍艦島(正式名称:端島)をフォトグラメトリを利用して再現したバーチャル空間「GunkanjimaVerse(軍艦島バース)」がVRChatに登場しました。製作者はVoxelKeiさん。フォトグラメトリデータは大西さんが記録したものを採用。現在パブリック設定となっており、誰でも入場可能です。

今回登場した「GunkanjimaVerse(軍艦島バース)」は、大型廃墟の残る軍艦島をフォトグラメトリ(※現実の建物などをさまざまな方向から撮影して、写真データをもとに3Dモデルに変換する技術。個人でもカメラを使用すれば製作可能)で記録したもので、ワールドの島内を自由に散策できるようになっています。

島内には廃墟と化した鉄筋コンクリート造の高層集合住宅が立ち並んでおり、階段などは上り下り可能。場所によってはビルの間の細道も通れるようになっています。辺りを見回せば、今はもう人のいない軍艦島の静まり返った雰囲気を体感できるでしょう。

軍艦島はかつて海底炭鉱の街として栄えていましたが、1960年代の炭鉱閉山を機に人口が減少し、今は無人島となっています。現在ではその廃墟の美しさが注目され、観光スポットとしても親しまれています。アクセス方法が船舶のみと気軽に向かうことの難しい場所のため、まずはバーチャル空間で観光してみるのもおすすめです。

「GunkanjimaVerse(軍艦島バース)」のアクセスはこちら(※ハイエンドPCもしくはVRChat対応のVRヘッドセットが必要)。

閉店した秋葉原の老舗食堂がフォトグラメトリで現地に出現 | Mogura VR

閉店した秋葉原の老舗食堂がフォトグラメトリで現地に出現 | Mogura VR

MoguraVR

ロンドンの歴史的な教会の地下聖堂がフォトグラメトリ化 | Mogura VR

ロンドンの歴史的な教会の地下聖堂がフォトグラメトリ化 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRChat


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

「集英社XR」が発足。組織の垣根を超えて日本のコンテンツを送り出す、集英社とTHINK AND SENSEの仕掛け人にインタビュー

2021/11/09 20:15 業界動向

ハシラスが「XR Kaigi 2021」へ出展。バーチャル会場採用の「めちゃバース」やVR商談「キネトスケイプ」体験可能

2021/11/09 20:15 業界動向
VR/AR/MR 用語集