デイリーランキング

“深度センサー”でスマホはどう変わる? ソニーが描くその未来

テック

2019/02/14 19:00

ブラウザでのAR、VRに影響 iOS12.2でセキュリティが強化

開発

2019/02/14 12:00

悪夢の克服にVRが効果的 調査結果が発表される

ビジネス活用事例

2019/02/14 11:30

「2019年のVRが楽しみな理由」Oculus創設メンバーが語る

業界動向

2019/02/13 12:02

マイクロソフトが小型ARデバイス特許公開、Oculus Riftアップグレード版登場か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/12 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

中国・貴州省のVRテーマパークがオープン 総工費500億円超

中国・貴州省の首都貴陽市の郊外に、巨大なロボットが姿を現しました。このロボットが置かれているのは2017年に発表されていたVRテーマパークEast Valley of Science & Fantasy。謎に包まれていましたがついにオープンしました。VRヘッドセットを使うジェットコースターなど、多くのVRアトラクションを備えたこのテーマパークは、中国のVR産業の成長を支えると期待されています。

中国公共テレビ局の国際ニュース放送チャンネルCGTNのレポートによれば、テーマパークは4月29日にオープンしました。建設に当たっての総投資額は4億7,000万ドル(約512億円)。当初報道された金額よりは減少しましたが、中国でも貧しい地方の1つに巨額を投資したこの施設は、地域の振興も目指しています。

公開された動画では、来場者がVRヘッドセットを着け、アトラクションを楽しむ様子が映されています。

https://www.youtube.com/watch?v=C0lLul87Dvo

テーマパークCEOのChen Jianli氏は、ロイター通信の取材に対して「アトラクションがオープンすると、貴州省や中国の南西地域での観光の構造は全く変わります」、「VR/ARのような最先端技術を使い、これまでの施設と全く違う、革新的なアトラクションを揃えています」と話しています。

(参考)
Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

2Dで描いて3Dモデルに ワコムが“VRで描く”ペンを開発中

2018/05/01 12:30 テック

VR×e-Sportsを目指す「Blitz Freak」アーリーアクセス版が配信開始

2018/05/01 12:30 ゲーム・アプリ