デイリーランキング

ファンメイドの「VR版ポケモン」プロジェクトが海外で登場 注目を集める

話題

2020/02/16 11:45

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(2月8日~2月14日)

おすすめVTuber動画

2020/02/16 19:30

VTuber40名に直撃! “リアルイベント”の可能性を聞いてみた(前編)

VTuber

2020/02/15 12:15

亡き我が娘とVRで再会 韓国のテレビ番組の企画が話題に

話題

2020/02/11 12:51

【Oculus Quest】「脳カベ」インスパイアのVRフィットネスゲーム「OhShape」配信

ゲーム・アプリ

2020/02/15 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

PSVRなど 家族と楽しめるオススメのVRパーティゲーム4選

VRは現在、基本的に一人で楽しむものが主流となっており、複数人でプレイする際にはヘッドセットを交代しながら順番にプレイすることが多くなります。

一方、VRヘッドセットを装着しているプレイヤーとそうでないプレイヤーで同時に遊べるVRパーティゲームもあります。今回はVRの内部と外部の人が両方同時に楽しめるVRパーティゲーム4作品を紹介します。

Keep Talking and Nobody Explodes

『Keep Talking and Nobody Explodes』は、SteamVR、Oculus Home、PlayStationVR、GearVR、GoogleDaydreamといったPC、モバイル問わず様々なVRプラットフォームに対応しているパーティーゲームです。

https://www.youtube.com/watch?v=tQosnomNFak

VRヘッドセットを装着しているプレイヤーの目の前には時限爆弾があり、これを解除するためには様々な「モジュール」と呼ばれる小さなパズルを解く必要があります。

しかし、この「モジュール」を解くために必要なマニュアルがVRの世界にはなく、現実のプレイヤーのみが確認することができます。ヘッドセットを装着していない人たちはスマートフォンや印刷したマニュアルなどを確認しながら爆弾の解除を助けるのです。

VRヘッドセットのプレイヤーはヘッドセットの外部に情報を渡さなければならず、その逆も然りです。中には複雑な指示や、言葉で伝えるとミスが起こりそうなパスワードなどもあり、正しく情報を伝えるある種の伝言ゲームのような要素もあります。


また、解除もしくは爆発したら次の人にヘッドセットを渡すといった区切りが明確になっているため、複数人での連続プレイも非常に楽しいものになります。

マニュアルは有志が用意している日本語の物もあるため、英語がわからなくても楽しむことができるようになっています。


Steamでの評価:圧倒的に好評(3,645件)

Mass Exodus

SteamVRでリリースされている『Mass Exodus』はVRヘッドセットを付けたユーザー1人とXbox Oneのゲームパッドを接続したプレイヤーでプレイすることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=QLlFR53K10A

1人のVRヘッドセットをつけたプレイヤーが、最大4人のプレイヤーを探すという内容になっています。

VR内部の工場には多くのアンドロイドがいます。現実のプレイヤーたちはアンドロイドを操作し、VRヘッドセットのプレイヤーに見つからないように工場周辺のコントロールパネルの電源を切って施設を閉鎖させることが目的となります。

VRヘッドセットのプレイヤーは他のプレイヤーがなりすましているアンドロイドを探して廃棄することが目的となります。


Steamでの評価:非常に好評(112件)

『Tilt Brush』や『Quill』で絵を当てるゲーム

Pictionaryとは、プレイヤーが聞いた単語を絵だけで別のプレイヤーに伝えるゲームで、昔からありました。これを『Tilt Brush』や『Quill』といったVRペイントアプリケーションを使用して複数人で遊ぶというも
のです。

Tilt Brush

『Tilt Brush』は、HTC Vive用のSteamVRで利用可能な独自のTiltasarusと呼ばれているPictionary機能を内蔵しています。

ゲームを起動し、ツールパネルを回転させて「experimental」メニューを見つけ、Tiltasarusのアイコンを選択することで、VRヘッドセットの内部にはカテゴリと単語が表示されますが、非VRプレイヤーにはその文字を見ることができません。

プレイヤーはその単語に従って絵を描き、ほかの人が当てるというゲームです。

VRお絵かきアプリ『Tilt Brush』とは?使い方・購入方法も紹介 | Mogura VR

VRお絵かきアプリ『Tilt Brush』とは?使い方・購入方法も紹介 | Mogura VR

MoguraVR

Quill

 『Quill』には標準での単語生成機能はないため、別途単語を用意する必要がありますが、基本的にはTilt Brushと同じです。

Tilt Brush、Quillどちらを使っても楽しむことはできますが、どちらにせよ大きな外部スクリーンなどが設置して、人が集まり、見やすくする必要があります。

http://www.moguravr.com/quill-tutorial/

The Playroom VR

プレイステーションVRにはVRパーティゲームがいくつか含まれた『The Playroom VR』が無料で提供されています。PS4コントローラーがあれば複数人での参加が可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=kAUZ1H2_fn8

巨大なモンスターとなってプレイヤー同士で戦う、ネズミとなって猫から隠れるといった複数のミニゲームが用意されており、協力が可能なゲーム以外にも対戦が可能なゲームも含まれています。

【PSVR】家族と、友達と、みんなで遊べるVRパーティーゲーム『THE PLAYROOM VR』 | Mogura VR

【PSVR】家族と、友達と、みんなで遊べるVRパーティーゲーム『THE PLAYROOM VR』 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)
4 Great VR Party Games to Play With Friends and Family This Holiday/ROADTOVR(英語)
https://www.roadtovr.com/three-great-vr-party-games-local-multiplayer-coop-cooperative-competitive-htc-vive-oculus-rift-playstation-vr-psvr-gear-vr-google-daydream/


【スポンサードポスト】
・2020年、“XR”に携わる人が心がけるべきこと――対談:松山周平×久保田瞬
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

【体験レポ】VRで「おそ松さん」の六つ子と銭湯に行ってきた

2017/12/31 11:30 イベント情報

2017年、Mogura VRで最も読まれた記事は?ランキング発表

2017/12/31 11:30 活用事例

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集