デイリーランキング

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年3月版)

Oculus Quest

2019/03/24 19:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(3月15日~3月22日)

VTuber

2019/03/24 19:00

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

300メートルから急降下!VRジェットコースター「VR KING」ハウステンボスで稼働

長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス」は、ライド型VRアトラクション「VR KING( VR キング)」を8月5日より稼働します。ハウステンボスはこれまでも数々のVRアトラクションを展示しており、さらにその種類を増やし続けています。

本アトラクションは、VRヘッドマウントディスプレイを装着し、映像に合わせて動くモーションシートに座り、現実世界では味わえないVRジェットコースター体験ができるとのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=9WZD27pwp-I

VR-KINGは、日本で高層ビルである大阪の「あべのハルカス」と同じ高さ300メートルからの急降下や、東海道新幹線「のぞみ300系」と同じ時速270キロのスピードを体験できるコース全長3,000メートルのVRジェットコースターアトラクションです。

現在あるジェットコースターの「高さ・速さ・長さ」で3つの世界記録を上回った迫力をVR空間で体験できるため「世界最強コースター」との肩書が付いてます。道中では、ビル街や渓谷、洞窟、水上といった日常では味わえない景色の中を駆け抜けます。

なおハウステンボスでは、株式会社スクウェア・エニックスと共同開発した体感型音楽VRアトラクション「バハムートディスコ」や、AMG GAMESが開発するUnreal Engine 4 搭載のVRリズムアクションゲーム『Airtone』といった体験も行えます。

同テーマパークで体験できるVRアトラクションは、コチラのページより確認できます。

アトラクションの概要

オープン日

2017年8月5日(8月1日プレオープン)

場所

アトラクションタウン

料金

初回のみパスポート対象(2回目以降 500円)

対象年齢

8歳以上(13歳未満は保護者の同意が必要)

ハウステンボスの概要

場所

長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1

アクセス

各地域別アクセス方法 来場ガイドページ

営業時間

平日 9:00から22:00(入場締切)
休日 9:00から23:00(入場締切)
時間変更あり、営業時間の案内ページより

チケット

1DAYパスポート:
大人 6,900円
中人 5,900円
小人 4,500円
シニア 6,400円

その他のチケット情報はコチラのページから

(参考)
ハウステンボス 公式サイト
https://www.huistenbosch.co.jp/

DMMのVRをすぐ楽しめるVRゴーグル 全国のドン・キホーテで発売

2017/08/05 12:00 スマホVR

VR内でカメラを構えて撮影 学生ら疾走感溢れる本格的なCG映像制作

2017/08/05 12:00 VR動画