デイリーランキング

Oculus Quest 2で制限されている90Hzモードを解放する方法

Oculus Quest

2020/10/18 11:30

「Oculus Quest 2」の“脱獄”に報奨金? フェイスブックの意向に反発

Oculus Quest

2020/10/18 19:00

VRで歩けるサンダル「Cybershoes」、Oculus Quest版のクラファン実施

Oculus Quest

2020/10/17 12:00

「レディ・プレイヤー2」続編のあらすじ発表 新たな冒険とライバル登場

話題

2020/10/17 19:00

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(10月10日~10月16日)

VTuber

2020/10/18 19:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

映画制作現場がARで変わる タブレット1つで動きや照明を確認

ドイツの映画学校が、ARを使った映画制作ツールの開発を進めています。「Virtual Production Editing Tools(VPET)」と名付けられたこのツールは、タブレット等のモバイル機器だけで利用が可能。映画制作の現場を変えようとしています。

トレーニング不要で手軽に使えるツール

VPETはタブレットでの使用をベースとしたアプリです。アップルのARプラットフォーム、ARKitを用いて開発されています。

このアプリを使うと、ユーザーは特別なトレーニングなく、モバイル機器やヘッドマウントディスプレイを使って簡単に利用することが出来ます。バーチャル空間のアセットを編集したり、映像の動きと同期させたり、といったことが可能です。

またネットワークのインターフェースも備えているため、他のアプリにアクセスしたりユーザー同士でコミュニケーションを取ることも可能。リアルタイムでオブジェクトや照明効果、アニメーションなどの編集を行えます。

https://www.youtube.com/watch?v=jkVFbfcEOTo

セットの全体像を確認可能

VPETではただ3Dモデルだけの編集を行うのではなく、現実のスタジオにあるセットと組み合わせられるのが特徴です。VPETで実際のセットとデジタル映像をすり合わせ、完成後の様子を確認。これにより、クリエイターはまずセットの全体像をよく理解することが出来ます。その後、このバーチャルシーンの中でカメラワークや編集について計画を立てられるため、効率も上がるというわけです。

また制作スタッフは、タブレット等をかざすだけでバーチャルなセットの中を好きなように歩くこともできます。AR技術のおかげで、通常のカメラでは捉えられなかったアングルからでもセットを確認可能です。

モバイル機器1つで実現するこの身軽なソリューションは、映画産業に新しい選択肢を提示することになりそうです。

VPETは現在GitHubにてオープンソースで公開され、開発が続けられています。

様々なARの活用事例については、こちらの記事で紹介しています。

"AR"とは? 最新情報やARアプリ、活用事例など紹介 | Mogura VR

"AR"とは? 最新情報やARアプリ、活用事例など紹介 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRFocus
Mogura VRはVRFocusのパートナーメディアです。


他人と筋肉を共有、水を用いたCG投影……イノベーティブなAR/VR関連技術採択

2018/08/30 18:00 テック

PSVRがAmazonでセール対象に、ソフトと専用コントローラー同梱で

2018/08/30 18:00 PlayStation VR(PSVR)最新情報
VR/AR/MR 用語集