ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.08.19

HTCのストア「Viveport」でOculus Rift対応コンテンツも取扱へ

HTCは公式ブログの中で、自社が運営するVRコンテンツの配信プラットフォームViveportにてPC向けVRヘッドセットOculus Rift対応のコンテンツの取扱を開始すると発表しました。開発者はすでにOculus Rift向けコンテンツをアップロード可能になっており、ユーザーの購入開始は9月4日を予定しています。自社が展開するHTC Viveのみならず、対応するVRヘッドセットを増やし、プラットフォームとしての規模を拡大します。

コンテンツ購入、月額課金での利用が可能に

Viveportは、HTCが2016年9月にリリースしたHTC Vive向けのVRコンテンツ配信プラットフォームです。ゲーム以外にも、教育やアート、スポーツやビデオなどさまざまなVRコンテンツが配信されています。同じHTC Viveが対応するプラットフォームSteamへのアクセスができない中国へのコンテンツ配信プラットフォームとして開始、その後北米など中国以外でも展開しています。

今回開始するのは、ViveportでのOculus Rift対応タイトル配信です。それに伴い、Viveportの月額課金サービスではOculus Rift対応コンテンツも対象となります。Vive月額課金サービスは、月額利用料を払えば最大5本のVRコンテンツを1か月間利用することができるサービスです。最初の1か月は月額利用料なしで利用できます。

開発者に最大限の機会を提供

Viveport代表のRikard Steiber氏は、「Oculus Riftへの対応を開始することで、Viveportの開発者にとってポテンシャルユーザーは2倍になります」と話しています。そして、「Viveportは開発者がVRコンテンツをマネタイズできるよう、最大限の機会を提供し続けます。開発者のために最大のユーザーを獲得すべく、全世界へ拡大していきます」と、今回の狙いを述べています。


(Viveport代表、Rikard Steiber氏)

Valve社の規格OpenVRに対応する(HTC Vive、Oculus Riftどちらでも起動できる)コンテンツがOculus Rift向けにも配信可能となります。

開発者が制作したVRコンテンツを登録する場合は、”Compatible headsets(対象ヘッドセット)”のタブからOculus Riftを選択できるようになっています。この項目をチェックすれば、Oculus Rift対応のコンテンツをViveportで公開可能です。

ユーザーがOculus Rift対応コンテンツを購入できる時期は、9月4日を予定しています。

(参考)VIVE Blog

Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集