デイリーランキング

NVIDIA、新GPU「super」を発表か? COMPUTEX 2019に注目集まる

業界動向

2019/05/24 19:30

VR業界マップ2019年版が公開 成長が顕著な分野は?

統計・データ

2019/05/23 11:30

グーグルがついに「Google Glass」の新モデルを発表、約11万円 法人向けに

テック

2019/05/21 12:30

ピクシーダストテクノロジーズ、約38億円を調達 網膜投影型AR技術など

投資

2019/05/24 11:30

足踏みするだけでVR内歩行ができる「WalkOVR」登場、クラウドファンディング中

テック

2019/05/24 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Unity、建築・建設3Dデータ活用のコンテスト「Unity VR Archi Contest 2019」を開催

ゲームエンジン「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、建築・建設の3Dデータを活用したコンテスト「Unity VR Archi Contest 2019」を開催します。プラットフォームは、株式会社Psychic VR Labが運営するVRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」が利用されます。

本コンテストではBIMで設計された建築・建設の3Dデータを「STYLY」上で公開し、建築・建設分野のエキスパートが審査します。

コンテストは今までに制作したBIMデータがあれば誰でも参加可能。募集期間中、作品提出に必要な「Unity Pro ライセンス」は、応募者へ無償で貸与されます。提出期限は2019年3月31日までとなっています。

「Unity BIM Importer」教育版が無償化

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、建築において3Dモデルをベースとした情報構築システムであるBIMデータを、直接的にUnityに取り込む機能である「Unity BIM Importer」に新たに「Navisworks対応版」をリリース。図面やプロパティの表示にも対応しています。

さらに教育機関に対して「Unity BIM Importer」の全機能を無償で提供することを発表しました。教育版の無償利用に関するお問い合わせなどはこちら

コンテスト概要

コンテスト名

Unity VR Archi Contest 2019

参加条件

今までに制作したBIMデータがあれば、誰でも参加可能。
・(学生)学業の中で制作した課題・卒業制作作品のBIMデータ等
・(一般)自主制作で制作したBIMデータ等

提出方法

ARCHICADやRevit、Rhinoceroseで制作された設計データをUnityに取り込み、設計コンセプト・設計図面・CGパースなどと一緒に「STYLY」へアップロード。

提出期限

2019年3月31日まで

詳細URL

Unity VR Archi Contest 2019 概要 | Unity for AEC

Unity VR Archi Contest 2019 概要 | Unity for AEC

Unity for AEC

(参考)ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 プレスリリース


【PR】
VRでなければ伝わらないメッセージとは? 大学教授もお墨付き「避難訓練VR」


VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

どれを食べるか迷ったら……ARで料理をテーブル上に

2019/02/28 12:30 AR/MR

upd8がVTuberのホワイトデーケーキを発売 夜乃ネオンは半月でケーキ化の夢を達成

2019/02/28 12:30 VTuber 最新ニュース一覧
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集