デイリーランキング

Oculus Quest、次期アップデートで試験的なパススルーAPIを導入へ

業界動向

2021/07/23 19:30

裸眼立体視ディスプレイLooking Glass、8Kと4Kモデル含む3機種が日本向け特別価格で予約開始

業界動向

2021/07/23 20:00

ある大学が多額の寄付金を使って学生用のVR施設を作ったことを明かす

活用事例

2021/07/22 20:00

Nianticが3Dマップの新たな生成技術を発表、LiDAR等を使わずスマホカメラのみで利用可能

テック

2021/07/21 18:30

エピックゲームズ、3Dコンテンツ共有プラットフォームSketchfabを買収

業界動向

2021/07/22 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

東京都、都庁前駅の点群データをオープンデータとして公開 デジタルツインの基礎に

東京都は、都営大江戸線「都庁前駅」の3D点群をオープンデータとして公開しました。「デジタルツイン」の基礎となる点群データを公開することで活用を促進し、市民や民間事業者による活用事例の創出を図ります。

東京都は、「東京都3Dビジュアライゼーション実証プロジェクト」と称して都市のデジタルツイン実現プロジェクトを推進しています。これまでも、西新宿エリアをモデルデータ化し、ブラウザで閲覧可能にして公開してきました。街の混雑状況やオフィスの粗密状況、日照・風況のシミュレーションなどが行えるとしています。

今回、東京都がオープンデータとして公開したのは、西新宿のケースとは異なり、3Dモデルのベースとなる点群データです。点群データは、レーザースキャナー等を用いて作成した、3次元の位置情報を持つ3Dモデルになる前の生のデジタルデータです。多用途での活用が期待されており、現在はインフラや設備の維持管理のほか、3D地図作成等で活用が模索されています。

国内では静岡県国土交通省などが作成に取り組んでいます。

都営大江戸線都庁前駅の点群データの範囲などは以下の通り。Webサイトから誰でもダウンロードして利用可能です。

公開範囲

都営大江戸線都庁前駅 地下3階(ホーム階)から地下1階までの一部

ファイル形式

LASファイル及びPLYファイル

公開
Webサイト

G空間情報センター

(参考)東京都


全3回の「はじめてのVTuber講座」開催  参加費用は無料

2021/03/03 14:58 VTuber 最新ニュース一覧

VTuber文化はロシア語圏にも広がっている 有識者に動向を聞いてみた

2021/03/03 14:58 VTuber 最新ニュース一覧