デイリーランキング

【ポケモンGO】バージョン0.227の更新内容が発表 一部ポケモンの出現位置不具合を緩和

ポケモンGO

2022/01/13 17:35

「第8回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends」が開催 今回参加するVTuberは?

VTuber

2022/01/13 19:31

3Dアバター制作ツール「Vカツ」がサービス終了を発表 6月30日以降はアバター使用が不可に

話題

2022/01/13 12:55

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2022年1月】

VTuber

2022/01/13 15:16

【ピクミン ブルーム】開催中のキャンペーンが誤終了 現在は終了日を伸ばして再開中

ゲーム・アプリ

2022/01/12 19:38

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

VRで太陽の上を自由散歩 天体学習アプリ

VR体験は、海底や空中といった普段体験できないような環境でも疑似体験することが可能です。今回、太陽の表面を歩くことができるVRアプリ『太陽回遊VR』が開発されました。

『太陽回遊VR』は、太陽の表面を歩きながら太陽のさまざまな大気や黒点について学べるVRアプリです。太陽の黒点の近くに降り立ち、黒点から伸びる磁力線を見上げたり、温度の違う層を切り替えてみることが可能となっています。

本アプリは株式会社シーエスレポーターズが開発を行い、同社の正面を向いたまま自由に移動ができる「くびコン」システムが採用。VR空間上に設置されたポイントを見つめることで、広い太陽上を一瞬で移動できるワープ機能を搭載しています。

10月14日に東京にある国立天文台三鷹キャンパスにて開催の「三鷹・星と宇宙の日 2017」で本アプリの体験ができます。イベント当日は、子どもも体験できる一眼タイプのVRゴーグルも用意されるとのことです。

なお同イベントでは、VRで宇宙を観測ができる 『Mitaka VR』の展示も行われます。

イベントの概要

名称

「三鷹・星と宇宙の日 2017」

日時

プレ開催:2017年10月13日 14:00~19:00
一般:2017年10月14日 10:00~17:00

会場

国立天文台 三鷹キャンパス
太陽観測学科プロジェクト展示コーナー

東京都三鷹市大沢2-21-1

アクセス

アクセスマップはこちらより

イベントページ

https://www.nao.ac.jp/open-day/2017/


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

ソフトバンク、位置情報や地図検索の米企業に約185億円を投資

2017/10/12 12:00 活用事例

KDDI、360度動画×アーティスト 第4弾を配信

2017/10/12 12:00 VR動画
VR/AR/MR 用語集