デイリーランキング

Acerの新型MRヘッドセット「ConceptD OJO」開発中止へ

業界動向

2020/02/14 11:30

VRを通してロボットへ指示 三谷産業らが要素技術開発

テック

2020/02/14 19:30

“VR行動療法”に効果、英大学発スタートアップが1,250万ドル調達

投資

2020/02/14 15:30

【1万字インタビュー】史上最大のARスタートアップMagic Leapが目指す未来への道筋

業界動向

2020/02/13 12:15

より安価で小型に。SteamVR向けの新型HDKが予約受付開始

開発

2020/02/13 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

『Raw Data』開発元のSurvios、電通ベンチャーズ等からVRゲームでは最高額の約59億円を資金調達

Survios社によるVRシューティングゲーム『Raw Data』は、2016年夏に発売されて以来、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」におけるHTC Vive用VRコンテンツのヒット作品の1つとなっています。同社は今年2回の資金調達を発表し、エンターテイメント会社のメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)などを通じ5000万ドル(約59億円)を調達しました。

2014年、SurviosはShasta Venturesが率いる投資会社から400万ドル(約4.7億円)を集め、『Zombies on the Holodec』のようなVRゲーム開発に活用しました。そして2016年1月のロサンゼルスのVRイベント「VRLA」に『Raw Data』を発表しました。

今回の投資では、Danhua Capital、Shanda Holdings、Felicis Ventures、日本からDentsu Ventures、Lux Capitalとともに、Shasta Venturesが再び投資に参加しました。 またMGMによる投資ラウンドによって、会長兼CEOのGary BarberがSurviosの経営に参画したことを意味しています。

これまで、VRゲームスタジオには、Oculus Rift向けゲーム『Lucky’s Tale』の開発を行っているPlayfulが2,500万ドル(約29億円)、『Eve:Valkyrie』を開発するCCP Gamesが3,000万ドル(約35億円)となっており、今回のSurviosの調達額はVRゲームスタジオとして最大規模となります。

Surviosの共同設立者兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーのJames Iliff氏は、「可能な限り多くのユーザに向けて素晴らしいVRコンテンツを構築したいと考えています。 私たちは、VR市場を成功させたいと考えています」

Surviosは将来を見据えてコンテンツのラインナップを多様化する予定とのことですが、Raw Dataに関してもこう述べています。

「私たちは当初計画していたRaw Dataを完成させ、より多くのミッション、ヒーロー、アイテム、能力を提供します。 さらにクオリティをブラッシュアップし、多くのストーリー要素を追加するほかにも、まだ発表していないサプライズも準備しています」

(参考)

Raw Data Developer Survios Raises $50 million in Funding This Year

Raw Data Developer Survios Raises $50 million in Funding This Year

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。


【スポンサードポスト】
・2020年、“XR”に携わる人が心がけるべきこと――対談:松山周平×久保田瞬
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

【Mogura主催のイベント】
・2月19日(水):【HoloLens 2やNrealLightも!】VR/ARデバイス・モーキャプ体験会(※法人限定)

VRを使ってニューヨークの高級百貨店でウィンドウショッピング

2016/12/16 19:20 活用事例

スマホで手軽にVR DMM VR初心者向けガイド

2016/12/16 19:20 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集