デイリーランキング

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

Oculus Rift S、GDCで発表か?複数の開発者がメール入手

Oculus Rift

2019/03/18 11:00

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年2月版)

Oculus Quest

2019/02/17 19:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

「月刊ム―」監修、「未知との交信VR」

アドアーズ株式会社が運営する「VR PARK TOKYO SHIBUYA」では、新VRアトラクション「ムー 未知との交信 VR」の提供を開始しています。

未確認動物の発見を目指して仲間と協力

今回導入するVRアトラクションは、6月24日”UFOの日”からスタートしています。株式会社学研プラスの人気雑誌「月刊ムー」監修の下で、株式会社ダイナモアミューズメントとアドアーズが共同開発したオリジナルのVRアトラクションです。

 プレイヤーは「月刊ムー」の編集者となり、同じく編集者となった他のプレイヤー達と一緒に、VR空間内でUMA(未確認動物)の発見を目指します。周りで巻き起こる様々な超常現象、異様な声や影の中でスクープ写真を撮り、無事に帰還することが出来るのか。グループで楽しめるアトラクションとなっています。

アトラクション概要

名称

「ムー 未知との交信 VR」

プレイ人数

1~5人

体験時間

約7分

身長制限

なし

渋谷でVRが楽しめる「VR PARK TOKYO」

https://www.youtube.com/watch?v=CLgurQ2yNp0

「VR PARK TOKYO SHIBUYA」は、2016年12月にオープンしたVRアミューズメント施設です。友人やカップル、家族など1人より複数人で楽しむことを想定したコンテンツが用意されています。2018年3月3日、総来場者数10万人突破を発表しました。今回導入された「ムー 未知との交信 VR」のほか、様々なアトラクションを体験することができます。

渋谷でVR体験「VR PARK TOKYO」徹底ガイド(2018年3月版)

渋谷でVR体験「VR PARK TOKYO」徹底ガイド(2018年3月版)

MoguraVR

また「VR PARK TOKYO」以外にも東京で体験できるVR体験施設は、こちらの記事で紹介しています。

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

MoguraVR

(参考)アドアーズ株式会社プレスリリース

VRでの安全教育広がる 事前にミスを体験し安全を確保

2018/07/04 16:56 ビジネス活用事例

世界遺産の五島市VRパッケージ イベントなどで活用

2018/07/04 16:56 スマホVR