デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ソフトバンク、HTC U11用VRデバイス「LINK」を8月4日発売

ソフトバンク株式会社は、2017年夏に発売予定のHTC製スマートフォン「HTC U11」と接続して利用できるVRヘッドマウントディスプレイ「LINK」を、2017年8月4日に発売します。価格は未発表。VR体験を行うにあたって、PCとVRデバイスをケーブルでつなぐ必要等がなく、線を気にせずに動けることが特徴のデバイスです。

LINKは、ハイエンドVRデバイス「HTC Vive」のようにVR空間を自由に歩き回る体験が可能なスマートフォンVRデバイスとなっています。HTC U11にUSB Type-Cで接続し、同梱のコントローラーで操作します

Mogura VRでは、HTCユーザーのファンイベント「au HTC users’ meeting」でのLINKの体験レポートを行っています。モバイルVRならではのセッティングの手軽さや、自由な動きを味わえる密度の濃いVR体験を両立している点が大きな特徴と言えます。

LINKは、発売日からHTC社が提供するVRコンテンツのプラットフォーム「Viveport」にて、シューティングやスポーツといった複数のジャンルのゲームコンテンツを楽しむことができます。また、YouTubeの公式VRチャンネル「YouTube バーチャルリアリティ」の360度動画を視聴をすることも可能です。

価格については、ソフトバンクは未発表です。なお、auもLINKを発売しますが価格は39,800円(税抜)です。

VRデバイス LINKの仕様

発売日

2017年8月4日

サイズ(幅×高さ×奥行き)

約197.69×116.61×167.33ミリ

重さ

約560グラム(USB(Type-C)Yケーブルを含む)

ディスプレイ

約3.6インチ AMOLED×2
(1,080×1,200ピクセル)

視野角

約110度

電池容量

約2,800mAh

外部接続

USB(Type-C)Yケーブル、3.5mmオーディオジャック

同梱品

ヘッドマウントディスプレー用LEDマーカー(1台)
イヤホン(1個)
両面テープキット
ステレオカメラ ステレオカメラ用ホルダー付き(1台)
コントローラ ストラップ付き(2台)
アルカリ単4電池(4本)
取扱説明書

(参考)
ソフトバンク公式サイトhttps://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2017/20170801_01/?sbpr=info

※2017年8月2日23時30分 価格に関する記述を追記しました。

憧れのヒーローになれる?マーベルのVRゲーム体験レビュー

2017/08/02 10:00 ゲーム・アプリ

話題のARを使ったテクノスポーツ『HADO』とは?体験場所も紹介

2017/08/02 10:00 話題