デイリーランキング

【ポケモンGO】2月のコミュニティ・デイの詳細が発表 「ハネッコ」大量発生!

ポケモンGO

2022/01/25 15:33

VTuberが自身の所属グループを紹介するワールドを自作! VRChatで公開

VTuber

2022/01/24 14:51

ソード・アート オンラインに影響を受けたVRアクションRPG「剣の夢語」早期アクセス版発売

ゲーム・アプリ

2022/01/23 12:30

軽く高性能なメガネ型VRヘッドセット「MeganeX」などShiftallの新製品3つを体験。これが2022年のメタバース装備だ!

話題

2022/01/25 19:30

Quest公式が選出したVRコンテンツ「ベストオブ 2021年」(日本版)が発表! 大賞に選ばれたのは?

ゲーム・アプリ

2022/01/24 11:42

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

アイスホッケーのプロ選手も活用するVRトレーニング「Sense Arena」

アメリカのプロアイスホッケーリーグ「ナショナルホッケーリーグ(NHL)」は、同リーグ所属の選手らが、アイスホッケー向けVRトレーニングプラットフォームSense Arenaで練習を行っていることを明らかにしました。

Sense Arena」は同名のチェコのスタートアップが開発・運営しているプラットフォーム。プロとアマチュア、両方がトレーニング可能。以前はゴールキーパー版のみが提供されていましたが、2021年5月、その他のポジションを対象としたバージョンの予約受付が開始されました。

https://www.youtube.com/watch?v=59GOexzZj4A

「Sense Arena」はOculus Quest 2向けのVRアプリとなっています。ハンドコントローラーをホッケースティック、あるいはグロープに装着するためのアタッチメントも付属。“コンプリート”パッケージの場合、価格は700ドル(約77,000円)。加えて、月額サブスクリプション(99ドル/約1万円)が必要とのこと。

可能な限りリアルなトレーニングを実現するため、「Sense Arena」は実写映像を練習プログラムに組み込んでいます。米メディアRoad to VRは、ゴールキーパー版の例として、相手選手がシュートの瞬間まで実写映像で表示され、打った瞬間、VR側にそのパックが表示されるシステムを紹介しています。

NHLの公式サイトによれば、コロラド・アバランチ所属のPhilipp Grubauer選手、コロンバス・ブルージャケッツのElvis Merzlikins選手、カロライナ・ハリケーンズの Antoine Bibeau選手といった面々が、「Sense Arena」を使用しているとのこと。また、アリゾナ・コヨーテズは、トレーニングプログラムとして、複数年契約を行っています。

同プラットフォームは、Quest 2を使用する都合上、全身のトラッキングは行えません。Sense Arena社は“認知的(cognitive)”なトレーニングツールとして、ゴールキーパーの場合、「相手のリリースを読み取る(Reading the Release)」能力などを鍛えることができると説明しています。

ホッケーのような新スポーツ 対戦型VRゲームが夏季に早期アクセス開始 | Mogura VR

ホッケーのような新スポーツ 対戦型VRゲームが夏季に早期アクセス開始 | Mogura VR

MoguraVR

米アイスホッケーのプロチーム、ファンが利用できる"練習場"をVRで公開 | Mogura VR

米アイスホッケーのプロチーム、ファンが利用できる"練習場"をVRで公開 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

【Oculus Quest】App Labの配信タイトル数が約300作品に 公式ストアを追い抜く

2021/06/13 18:30 Oculus Quest 最新情報

カンヌやトライベッカなど世界的映画祭が提携、バーチャル展示スペースが期間限定オープン

2021/06/13 18:30 話題