ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

【PSVRレビュー】初心者にもオススメ!VRゲーム集『PlayStation VR WORLDS』

2016年10月13日に発売されたPlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)のローンチタイトルとして登場した『PlayStation VR WORLDS』。本作は、VRならではの5つのコンテンツが収録された作品です。

https://www.youtube.com/watch?v=69XFqRfzl_k

今回は、トレジャーハンターとなって海底に潜むサメに襲われる体験から、ロンドンのギャングの一味となってシューティングを繰り広げる体験などが楽しめる本作の収録コンテンツを紹介します。

ダイビングシミュレーション『Ocean Descent』

『Ocean Descent』は、トレジャーハンターとなり檻の中に入って深海へ目指すダイビングシミュレーションです。プレイヤーは、ゲージに入ってナビゲーターの誘導で海の底へと降りていきます。本コンテンツは、コントローラーによる操作の必要がないため、周りを泳ぐ魚たちや、海底に広がるサンゴ礁をじっくり鑑賞できます。

太陽の光が差し込まない深さまで来ると、発光するクラゲが目の前に現れます。暗闇の中でゆらゆらと宙くように泳ぐ発光クラゲに360度囲まれる幻想的な世界が広がります。

驚きのあまり、スクリーンショットを連打

そして、海底の探索が終わり海上に戻ろうとすると、突然巨大なサメに襲われます。サメは、獲物を物色するようにプレイヤーの入っているゲージの周りを泳いだり、体当たりしたりとしてきます。

サメの脅威を感じながら「ゲージに入ってるから安心だろう」と思っているのもつかの間。そのゲージもサメに壊されてしまい……。

本コンテンツには、「サンゴ礁や海洋生物のみを鑑賞できるモード」が用意されているため、少し怖いのが苦手という人でも海の美しさを体験できます。

ゲームの操作が苦手な人でも鑑賞コンテンツとして楽しめるコンテンツです。

気分は映画の主人公『The London Heist』

『The London Heist』は、ロンドンを舞台にギャングとなり強盗やスリリングな銃撃戦やカーチェイスを体験できます。ストーリー仕立てとなっていて映画の一部を切り抜いたような展開となっています。

物語は何者かに捕らわれているところから始まり、目の前には強面な男が現れます。なぜこうなってしまったのか…物語は過去へと遡ります。

プレイヤーは「触る・離す」といったアクションが可能です。行動によってキャラクターたちの反応が変化するので、VRを通して物語の主人公になったかのような体験ができます。

銃撃シーンでは、目の高さを変えることで敵を狙いやすくしたり、棚に隠れたりといった体を動かしながらのガンアクションが楽しめます。こちらのパートでは、お宝を盗みだすために謎解き要素も組み込まれています。

場所は変わり、次は追ってを避けながらの銃撃戦です。プレイヤーはマシンガンを手に車やバイクを撃退していきます。敵だけでなくタイヤを狙うこともできます。目の前で車両が爆発する演出は迫力があました。

本コンテンツは、PSVR対応のPlayStation Move モーションコントローラーでも遊ぶことができます。とくに銃撃パートはモーションコントローラーでの体験をおすすめします。狙いを定める感触や、リロードを行う動作など実際に銃を撃っているような感覚を得られます。

目線でプレイするテニス『Danger Ball』

『DANGER BALL』は、主観視点で行うテニスやエアホッケーのような対戦ゲームです。奥行きのあるコートで相手のゴールへと球を入れることで得点が入ります。

球を跳ね返す操作は、コントローラーではなく「目線」によって行います。当てる場所によって球の角度をつけたり、当てる瞬間に視点を動かすことで「カーブショット・スマッシュショット」を放つことができます。

ゲームは5点先取。対戦相手は、同じように変化球を打てたり、球を2つに増やしたりと各能力を使ってきます。敵の特徴を上手く掴んでゴールを狙いましょう。

街中を直滑降『VR Luge』

『VR Luge』は、氷上を猛スピードで下っていくスポーツ「リュージュ」を体験できます。プレイヤーはゴールまで一気に駆け下りるタイムを競います。操作は顔を左右に傾けることによって曲がることができます。画面には現在の速度とタイムが表示されます。

本コンテンツは、実際のリュージュのような氷の上ではなく、街中が舞台となっています。反対車線からやってくる車とぶつかりそうなハラハラ感や、坂の手前にさしかかると何が待ち受けているかというドキドキ感があります。

壁や障害物にぶつかってしまいます。とはいっても、猛スピード中は少しの傾きで大きく曲がってしまうので、上手く曲るには少々テクニックがいります。

本コンテンツは、車の行き交う道路を駆け下りていくスリルやスピード感を楽しめますが、画面がとても速く動くため酔いやすい人は少し注意が必要かもしれません。

広大な宇宙を冒険『Scavengers Odyssey』

『Scavengers Odyssey』は、宇宙空間でマシンを操り惑星を探索するシューティングゲームです。本コンテンツには「移動・銃撃・アクション」といったコントローラーによる操作があるため、本作の収録コンテンツの中で1番ゲーム性が高いです。

物語はコールドスリープから目覚めた主人公が、オペレーターの指示に従い広大な宇宙へと飛び出すところから始まります。行き着いた先で目にする謎の遺跡や、生命体との戦いが繰り広げられます。

操作方法は、歩く以外にもジャンプによっての移動が可能です。これにより、足場が途切れている孤島にも行くことができます。宇宙空間ということもあり、足場は360度変化していきます。

謎の生命体と対面! 両手に装備している銃は、撃ち続けてしまうとオーバーヒートするので上手く立ち回りながら敵を倒す必要があります。また、浮遊しているオブジェクトを投げつけることでも攻撃ができます。

本コンテンツは、視点移動をしながらの移動したり、上下左右に移動を繰り返したりすると『VR Luge』と同様に酔いを感じてしまうかもしれません。

『PlayStation VR WORLDS』は、5つの違ったVR体験ができるタイトルです。1つのコンテンツはどれも長いとは言えませんが、さまざまなVR体験を楽しみたいと思っている人におすすめしたい作品です。

『PlayStation VR WORLDS』の概要

発売元

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

フォーマット

PlayStation 4(PlayStation VR)

ジャンル

バラエティ

価格

パッケージ版:5,292円(税込
ダウンロード版:5,292円(税込) PS Store購入ページ

プレイ人数

1人

この記事を書いた人

みたらし

ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

Twitter:@MD5ch_com

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース