ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

【PSVRレビュー】『人喰いの大鷲トリコVR』 トリコと一緒に遺跡探検!

2016年12月6日にPlayStation 4向けに発売した『人喰いの大鷲トリコ』。本作発売から約1年、2017年12月14日にPlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)向けに『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』が無料配信されました。本コンテンツは、『人喰いの大鷲トリコ』本編を持っていない人でも体験可能です。

『人喰いの大鷲トリコ』は、『ICO』『ワンダと巨像』といった名作を生んだ上田文人氏の最新作です。上田氏が創り出す独特な世界観は本作にも受け継がれており、少年と不思議な生き物「トリコ」の絆と冒険が描かれるアドベンチャーゲームです。

今回配信された『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』では、体験者は主人公の少年となり、本編の世界を360度体験、探索できるコンテンツとなっています。愛くるしくも時に野生の獣のような仕草も見せるトリコが目の前に現れます。さっそくプレイしてみました。

遺跡の中には…

プレイを始めると、本編に登場するような遺跡の中から体験は始まります。あたりを見回すと、どうやら出口は見当たらずトリコの姿も見えません。場所の移動については、目線をオブジェクトに重ねることでワープできるシステムとなっています。少し移動したところで上に気配を感じ、見上げてみると…。

いた!いました!トリコは上からこちらの様子を伺っていたようです。表示されたボタンを押してトリコを呼んでみます。


少年の目線から見るとより大きく見えるトリコ

「でかい…!」思わず口に出してしまいました。本編ではトリコと仲良くなるところから始まりましたが、本作ではすでに友情が芽生えているようです。

あのトリコと触れ合える

トリコが近くにいると撫でることができます。しばらくトリコを愛でていました。

空間内には、トリコが食べるエサが入っているタルが置いてあります。タルを持ち上げると、トリコはこちらを向き物欲しそうな顔をします。トリコの方へ投げてあげると、豪快にタルごと噛み砕きます。野生動物のような瞬間が垣間見え、間近でみるとちょっとびくつきます。

「トリコにエサをあげて触れ合っておしまいか」と思っていたら、何やらトリコが動き始めます。

トリコは遺跡の上段に何かを発見したようです。トリコの背中をつたっていくことで上の階へ行けるようになりました。これで他の場所へ移動が可能となります。

上段にはタルが置いてありました。上に運んでくれたお礼にタルを食べさせてあげることに。本作では、本編でも共通の「プレイヤーが投げたタルを空中でキャッチ」といった息の合ったプレイも可能です。このプレイは息がぴったり合うと気持ちいいのですが、タイミングが合わないとトリコが悲しそうな顔をしているように感じます。


タルが顔に当たって下に落ちてしまった時の、なんともいえない表情……

この後、次の部屋に仕掛けられたギミックを解くことで遺跡の外へと出ることができます。

本編のシーンをVRで体験

遺跡の外は、地の底が見えないほど高い崖のような場所。プレイヤーの視界がゲーム画面そのものになるVRで体験しているため、下を覗くと本当に高所にいるような感覚が……こうして外へ出てみたはいいものの、橋は崩れていて先に進むことができません。

そこでトリコを呼んでみると反対側の崖まで一気にハイジャンプ。プレイヤーを飛び越える瞬間は思わず目で追ってしまいました。

さて、ここからが問題です。これは本編にもあるシーンなのですが、勇気を出して、崩れた橋の向こう岸にいるトリコの方へジャンプしなければなりません。VRではより勇気が必要な場面です。

トリコを信用して思い切ってジャンプ…!


落ち…る…!?

トリコはプレイヤーを口でナイスキャッチ。「トリコ-!」と思わず声を出したくる瞬間でした。

危機的状況を乗り越えてより一層友情が芽生えた後は、トリコの頭の上に乗って遺跡の奥へと進んでいきます。一人称視点で見るトリコの頭の上からの遺跡の景色は格別でした。

最後に雄叫びを上げるトリコを見守ったところで『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』の体験は終了します。本体験は15分ほど。

本コンテンツは、「『人喰いの大鷲トリコ』の世界の中にいる」という感覚がすぐに得られるほど上質な体験でした。崩れた橋をジャンプするときの緊張感も、没入感のあるVRならではというところ。

本編をプレイしたことがある人はもちろん、未体験だけど世界観に触れたい、トリコとコミュニケーションを取りたい、といった人も是非ダウンロードしてプレイしてみてはいかがでしょうか。

ソフトの概要

タイトル

『人喰いの大鷲トリコ VR Demo』

ジャンル

アクションアドベンチャー

対応プラットフォーム

PlayStation 4(PlayStation VR専用)

発売日

2017年12月14日

価格

無料(ダウンロードはこちらより)

プレイ人数

1人

発売元

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

公式ページ

https://www.jp.playstation.com/games/trico-vr-demo-ps4/

この記事を書いた人

みたらし

ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

Twitter:@MD5ch_com

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース