ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

【PSVRレビュー】『DOOM VFR』あの名作シューティングゲームがVRに!

今回は、海外でコアゲーマーに絶大な人気を誇るFPS『DOOM』をVR専用ゲームとしてリメイクした『DOOM VFR』を紹介します。

本作は、これまでのシリーズのリブート作品として発売された2016年版『DOOM』のモデルやステージをそのまま使用しているため、ファンにはたまらない作品になっています。

あのDOOMの世界がそのままVRに!


本作の主人公は、突如として異界から現れたモンスターたちが占拠する火星での最後の生き残りです。一度は瀕死になってしまいますが、別の身体を使って怪物たちの襲撃を食い止めるシナリオが展開されます。

原作通りどのモンスターもグロテスクな造形をしており、これがVRで目の前に現れるため、そのおぞましさは数倍にも感じられます。

そんな敵を蹴散らすのに最適なのは、頼れる武器達です。ショットガンやマシンガン、プラズマライフルやロケットランチャーなどの武器が用意されており、それらを切り替えながら戦っていきます。動きながら敵を倒していく爽快感は非常に高いです。

巨大なモンスターは迫力が段違い!

原作でも多くの敵が出現しましたが、本作でも原作と同じ敵が出現します。通常の敵ですら自分と同じ大きさなので迫力満点です。

それだけでなく、自分の大きさの数倍はあるモンスターすら出現します。ゆっくりと近づいてくるならともかく、こちらを見つけると勢いよく突撃してくる敵が多いため心臓に悪いです。巨大な敵がすぐそばに出現して、そのまま突撃してくるのは思わず目をそらしたくなるほどの迫力です。

また、本作では原作『DOOM』では中ボス扱いのモンスターが序盤から登場します。そのため様々なモンスターを見られるという点ではファンには嬉しいですが、難易度は原作よりも上がっています。

銃だけではなくテクニックで生き残れ!


敵の数は非常に多く、すべて銃だけで倒すのは現実的ではありません。またモンスターは四方八方から押し寄せてくるため対応に苦労する場面も。

攻略のポイントのひとつとして、例えばガスボンベを背負った「ポゼスド」と呼ばれるモンスターがいます。このガスボンベを撃ち抜くと、周りにいるデーモンたちを一掃できます。こういったオブジェクトを駆使することで上手く切り抜けることができます。

しかし、一網打尽にするためには、モンスターたちを集めて誘導するなど工夫も必要です。グレネードやステージにおいてある爆発ギミックも有効活用していきましょう。

また本作には、原作にも登場した「グローリーキル」システムも実装されています。これは敵が弱って青色に光っている時に使用できる近接格闘攻撃で、敵に向かってワープし一撃で倒すことができます。周囲の敵もひるませられるため、積極的に使っていきましょう。

火星の風景も完全再現


『DOOM』ファンにはおなじみ風景はVRでも健在です。ステージも原作とほぼ同じものが用意されており、世界観を楽しめます。ある場所では『DOOM』に登場する敵やオブジェクトなどのミニチュアもあるため、それを眺めているだけでもファンには嬉しい作品となっています。

2016年にリメイクされた『DOOM』をVRに完全対応した本作。主人公は別ですが世界観はそのままになっており、ステージの雰囲気はまさに肌で感じられるほどです。完成度もVR作品の中でもトップクラスといえるクオリティです。

しかし、『DOOM』で売りの一つであったスピード感は減っているように感じられました。移動速度を速くするとVR酔いが起こるため、対策として速さを減らすのは仕方ないのかもしれませんが、原作をやりこんだユーザーにとっては物足りなく、動きにくさがストレスになってしまいます。

また銃の狙い付けについて、HTC Viveのコントローラ操作では特に問題ない感触ですが、PlayStation VRでPlayStation Moveモーションコントローラーを使用した際には狙いにくい問題もあります。

ともあれ、難易度も非常に高い作品であるためVRシューティングゲームをやりつくした人にはおすすめできる作品です。2番目のステージまで一度もゲームオーバーにならずにクリアできたならVRシューティング上級者と言っても問題ないほどです。逆に、VRをあまりやったことのないプレイヤーには難易度が高い作品です。

原作ファンはもちろんのこと、VRゲーマーには難易度的に一つの到達点といえるかもしれません。自分の腕を試したいプレイヤーには非常におすすめです。

ソフト情報

タイトル

DOOM VFR

ジャンル

シューティング

発売元

ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア(株)

発売日

2017年12月21日

対応プラットフォーム

PlayStation VR、HTC Vive

価格

¥4,298(税込)

プレイ人数

1人

公式サイト

【PS VR】生き残るのは人類かデーモンか!? 本日発売『DOOM VFR』プレイレポート! | PlayStation.Blog

【PS VR】生き残るのは人類かデーモンか!? 本日発売『DOOM VFR』プレイレポート! | PlayStation.Blog

【PS VR】生き残るのは人類かデーモンか!? 本日発売『DOOM VFR』プレイレポート! | PlayStation.Blog

この記事を書いた人

やましん

VRで大好きな初音ミクと出会うことを夢見ています。

Twitter:@yamashin0429

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース