デイリーランキング

【ドラクエウォーク】バージョン2.30実装。「1周年記念パス」の購入期限も近づく

ドラクエウォーク

2020/10/20 18:19

「Oculus Quest 2」の“脱獄”に報奨金? フェイスブックの意向に反発

Oculus Quest

2020/10/18 19:00

VRoid Hub、Oculus QuestのブラウザでVR対応

Oculus Quest

2020/10/19 18:25

Oculus Quest 2で制限されている90Hzモードを解放する方法

Oculus Quest

2020/10/18 11:30

「レディ・プレイヤー2」続編のあらすじ発表 新たな冒険とライバル登場

話題

2020/10/17 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ピクシブの無料3Dキャラ作成アプリに「表情セット」搭載予定 簡単操作で豊かな表情に

ピクシブ株式会社は、人型アバター(キャラクター)の3Dモデルを簡単に作成できるキャラクターメイカー「VRoid Studio(ブイロイド スタジオ)」を、2018年7月末にリリース予定です。

このVRoid Studioの機能として「VRM対応の表情セット」を開発中であることが公式Twitterで発表され、話題を集めています。


(VRoid公式Twitterにて公開されている開発風景)

簡単操作で3Dモデルが作れるVRoid Studio

VRoid Studioは、人型アバターの3Dモデルを作成できるアプリケーションです。WindowsとMacの双方で利用でき、誰でも無償で利用可能です。

作成した3Dモデルは、3Dアプリケーションで利用可能なファイルにエクスポートすることが可能。リリース時には3Dのアバターファイル向け形式であるVRMでのエクスポートに対応するほか、今後他のファイル形式でのエクスポートもサポートしていきます。簡単な操作で、理想のキャラクターをモデリングできる事を特徴としています。

表情セットでさらに理想のキャラクターへ

表情セットについての詳細は発表されていませんが、動画を見るとスライダーを動かすだけで、アバターの「口角を上げる」、「眉を下げる」といった操作が可能。表情を簡単に、しかも細かく変えることができるようです。自分好みのキャラクターを簡単に作れる機能として、リリースへの期待がまた一つ高まります。

なおVRoid Studioは先行クローズドベータの提供も予定しており、公式サイト下部の応募フォームで募集を開始しています。

(参考)Twitter


VR内の大画面でアニメ鑑賞できる「Anime VR SCREEN」 第一弾はKey「planetarian」

2018/07/10 19:15 VR動画

「ポケモンGO」リリースから2年 売上累計は18億ドル超か

2018/07/10 19:15 業界動向
VR/AR/MR 用語集