デイリーランキング

Oculus創業者パルマー・ラッキー、Riftの無償リペアキット公開

Oculus Rift

2019/02/20 11:31

“人の眼”レベルのVRを目指すVarjo、VRヘッドセットVR-1発売 価格は6,000ドル

業界動向

2019/02/20 09:20

グーグルがARCoreをアップデート、ARの制作手法を学べるガイドアプリも登場

ARCore

2019/02/19 11:30

話題の裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」日本上陸へ

開発

2019/02/18 20:33

Oculus創設メンバーが語る「2019年のVRが楽しみな理由」、HoloLens 2の予告動画が公開か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/18 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

パソナ・パナソニックがVRコンテンツ制作サービス「VRer!」をスタート 制作・公開・閲覧をワンストップで

パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社(PBS)は、VRコンテンツ制作プラットフォーム「VRer!(ブイアラー)」のサービス提供を2月14日より開始します。店舗やオフィスなどのシミュレーションにおいて、CGや動画を用いたVRコンテンツの制作から公開・閲覧までをワンストップで行うことができます。

「VRer!」は社員教育をはじめ、店舗やオフィス、都市設計、商品サービスなどのシミュレーションにおいて、VR活用を検討している企業などに向けたVRコンテンツ制作プラットフォームです。

オリジナルの素材を投稿できるサービスに加え、CGや背景画像の素材もあらかじめ用意されているため、すぐにVRコンテンツの制作が可能となっています。制作したVRコンテンツは手軽にサーバーへアップロードでき、スマートフォンをはじめとする各プラットフォームに対応したアプリから閲覧ができます。VRヘッドセットOculus Go、Windows MR、HTC VIVE、Oculus Rift、Gear VR、そしてWeb VRに順次対応予定です。

サービスの利用料金は、法人向け有料プランが10万円から。個人向けの無料会員システムなども用意されています。また、2019年2月14日から6月30日までは、サービスの開始を記念し「初期費用が半額になるキャンペーン」が実施されています。

コンサルティングやオリジナル3Dモデル制作サービスも

PBSは顧客のニーズに合わせてVR活用に関するコンサルティングからオリジナル3Dモデルの制作、メンテナンスまでトータルにサポートする「VR活用コンサルティングサービス」も提供します。本サービスの料金は別途見積もりとなるとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=ZUnCwnw0bxQ

(参考)パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社 プレスリリース


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

東雲めぐさんがオムニ7で半日店長に就任!ホワイトデーには特別配信も

2019/02/14 18:00 VTuber 最新ニュース一覧

金沢工業大学の学生が日本初の「VRチェアスキー・シミュレータ」開発

2019/02/14 18:00 テック