デイリーランキング

HPの新型MRヘッドセット「Reverb G2」発表、600ドルで2020年秋発売

業界動向

2020/05/29 11:30

ナイアンティックは、ついに「ポケモンGO」にARマップを導入。“惑星規模のAR”に一歩

業界動向

2020/05/27 17:33

“人の眼レベルのVR”のVarjoがリモートワーク支援へ。VRコラボツール企業と提携

業界動向

2020/05/29 12:00

“中国のNetflix”が一体型VRヘッドセットを発売。4K対応で約6万円

業界動向

2020/05/28 11:30

「アフターコロナ」を見据えるVR企業が集結。日本HPがオンラインイベント開催

セミナー・カンファ

2020/05/29 19:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

パソナ・パナソニックがVRコンテンツ制作サービス「VRer!」をスタート 制作・公開・閲覧をワンストップで

パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社(PBS)は、VRコンテンツ制作プラットフォーム「VRer!(ブイアラー)」のサービス提供を2月14日より開始します。店舗やオフィスなどのシミュレーションにおいて、CGや動画を用いたVRコンテンツの制作から公開・閲覧までをワンストップで行うことができます。

「VRer!」は社員教育をはじめ、店舗やオフィス、都市設計、商品サービスなどのシミュレーションにおいて、VR活用を検討している企業などに向けたVRコンテンツ制作プラットフォームです。

オリジナルの素材を投稿できるサービスに加え、CGや背景画像の素材もあらかじめ用意されているため、すぐにVRコンテンツの制作が可能となっています。制作したVRコンテンツは手軽にサーバーへアップロードでき、スマートフォンをはじめとする各プラットフォームに対応したアプリから閲覧ができます。VRヘッドセットOculus Go、Windows MR、HTC VIVE、Oculus Rift、Gear VR、そしてWeb VRに順次対応予定です。

サービスの利用料金は、法人向け有料プランが10万円から。個人向けの無料会員システムなども用意されています。また、2019年2月14日から6月30日までは、サービスの開始を記念し「初期費用が半額になるキャンペーン」が実施されています。

コンサルティングやオリジナル3Dモデル制作サービスも

PBSは顧客のニーズに合わせてVR活用に関するコンサルティングからオリジナル3Dモデルの制作、メンテナンスまでトータルにサポートする「VR活用コンサルティングサービス」も提供します。本サービスの料金は別途見積もりとなるとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=ZUnCwnw0bxQ

(参考)パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社 プレスリリース



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


東雲めぐさんがオムニ7で半日店長に就任!ホワイトデーには特別配信も

2019/02/14 18:00 VTuber 最新ニュース一覧

金沢工業大学の学生が日本初の「VRチェアスキー・シミュレータ」開発

2019/02/14 18:00 テック