デイリーランキング

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏

投資

2020/02/25 12:15 New

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

KDDI、新型コロナでイベントをバーチャル開催 2020年のXR産業14社が語る展望 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/02/25 12:00 New

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

パソナ・パナソニックがVRコンテンツ制作サービス「VRer!」をスタート 制作・公開・閲覧をワンストップで

パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社(PBS)は、VRコンテンツ制作プラットフォーム「VRer!(ブイアラー)」のサービス提供を2月14日より開始します。店舗やオフィスなどのシミュレーションにおいて、CGや動画を用いたVRコンテンツの制作から公開・閲覧までをワンストップで行うことができます。

「VRer!」は社員教育をはじめ、店舗やオフィス、都市設計、商品サービスなどのシミュレーションにおいて、VR活用を検討している企業などに向けたVRコンテンツ制作プラットフォームです。

オリジナルの素材を投稿できるサービスに加え、CGや背景画像の素材もあらかじめ用意されているため、すぐにVRコンテンツの制作が可能となっています。制作したVRコンテンツは手軽にサーバーへアップロードでき、スマートフォンをはじめとする各プラットフォームに対応したアプリから閲覧ができます。VRヘッドセットOculus Go、Windows MR、HTC VIVE、Oculus Rift、Gear VR、そしてWeb VRに順次対応予定です。

サービスの利用料金は、法人向け有料プランが10万円から。個人向けの無料会員システムなども用意されています。また、2019年2月14日から6月30日までは、サービスの開始を記念し「初期費用が半額になるキャンペーン」が実施されています。

コンサルティングやオリジナル3Dモデル制作サービスも

PBSは顧客のニーズに合わせてVR活用に関するコンサルティングからオリジナル3Dモデルの制作、メンテナンスまでトータルにサポートする「VR活用コンサルティングサービス」も提供します。本サービスの料金は別途見積もりとなるとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=ZUnCwnw0bxQ

(参考)パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社 プレスリリース


東雲めぐさんがオムニ7で半日店長に就任!ホワイトデーには特別配信も

2019/02/14 18:00 VTuber 最新ニュース一覧

金沢工業大学の学生が日本初の「VRチェアスキー・シミュレータ」開発

2019/02/14 18:00 テック
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集