デイリーランキング

VTuberの間で「じゃあなんすか」構文のパロディ画像が流行中

VTuber

2020/01/23 19:23

【ドラゴンクエストウォーク】残る上級職の詳細判明 実装日も告知

ゲーム・アプリ

2020/01/24 20:08

セレブも続々投稿 ルーレット形式の“守護キャラ”フィルターが海外のインスタで流行中

AR/MR

2020/01/05 12:10

Candee、VTuber事業から一部撤退 「ミギナナメ/」「おとりざ」は個人勢等に

VTuber

2020/01/24 15:55

VTuberねむみ、「UUUMネットワーク」への参加を発表

VTuber

2020/01/24 13:37

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

SteamVRがOculus Rift Sに正式対応、コントローラー表示などが正確に

Facebookから発売されたVRヘッドセット「Oculus Rift S」と新型の「Oculus Touch」コントローラーが、SteamVRにて正式対応となりました。発売後しばらくはSteamVRのベータ版でのみ対応が確認されていましたが、アップデートに伴い正式実装となったもようです。

コントローラーなどが正しく表示されるように

今回のアップデートにともない、VR空間内における「Oculus Touch」コントローラー自体の描画も実装され、ホーム画面やアプリ内において、これらのコントローラーを表示することも可能となりました(これまでは旧Touchが表示されるなどのケースがありました)。

「Rift S」の特徴・機能にもれなく対応

SteamVRにおいても、「Oculus Touch」コントローラーは「Rift S」の内蔵カメラによるトラッキングがきちんと有効になり、特徴の一つであるインサイドアウト方式の体験が損なわれないようになっています。「Rift S」にも対応している「Oculus Rift」ソフトについては、互換性があることが表記されるようになりました。

また、「Rift S」では予め設定したプレイエリア外へ飛び出しそうになると、「パススルー」(アプリの映像ではなく、内蔵カメラが捉えている映像を写す)ビューに切り替わる機能がありますが、こちらも有効となっています。さらに、その他の細かなバグフィックスも、今回のSteamVRのアップデートにて行われたとのことです。

(参考)UploadVR


ARはどこへ行くのか――世界最大級の業界イベントから見る、ARの現在と未来(前編)

2019/06/19 12:04 業界動向

赤月ゆに、秋田県赤十字血液センターとのコラボキャンペーンを実施 献血者数が20%増加の施設も

2019/06/19 12:04 VTuber 最新ニュース一覧
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集