デイリーランキング

【ドラクエウォーク】バージョン2.30実装。「1周年記念パス」の購入期限も近づく

ドラクエウォーク

2020/10/20 18:19

「Oculus Quest 2」の“脱獄”に報奨金? フェイスブックの意向に反発

Oculus Quest

2020/10/18 19:00

VRoid Hub、Oculus QuestのブラウザでVR対応

Oculus Quest

2020/10/19 18:25

Oculus Quest 2で制限されている90Hzモードを解放する方法

Oculus Quest

2020/10/18 11:30

「レディ・プレイヤー2」続編のあらすじ発表 新たな冒険とライバル登場

話題

2020/10/17 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Oculus Quest 2の開発者バージョンは「アイロン」!? ちょっと変わったカモフラージュ

10月13日に発売された、VRヘッドセット「Oculus Quest 2」の開発者向けバージョンでは、一風変わった「ダミーパッケージ」が使われているようです。InsiteVRのCEOであるAngel Say氏は、ヘッドセットではなくアイロンの箱を受け取った旨を写真つきでツイート。箱の表面に書かれた製品名は“Slucou armiarm”(Oculus Miramarのアナグラム)となっており、中央に鎮座するアイロンの左右には、蛇口のハンドルと思われる物体が描かれています。

このレイアウトは、実際の「Oculus Quest 2」外箱のパロディ(※なお、この開発者向けバージョン送られたのは一般発売前)。ロゴも完全な円形になっており、本来のロゴである楕円形とは異なっています。


(こちらは通常のOculus Quest 2の外箱)

「カモフラージュ」は複数パターン?

Twitterでは、 Say氏とは異なるバージョンの外箱が届いたという報告も上がっています。VR開発者のRJさんは、(アイロンではなく)無地のダンボールに白い円が描かれただけのボックスを受け取ったと報告しています。

2020年10月15日現在、確認されている“ユニークな外箱”はこの2種類だけですが、もしかすると、これらとは違うバージョンが存在しているのかもしれません。

思わず絶賛 ユーザー視点から「Oculus Quest 2」をレビューしてみた | Mogura VR

思わず絶賛 ユーザー視点から「Oculus Quest 2」をレビューしてみた | Mogura VR

MoguraVR

話題の新VRデバイス「Oculus Quest 2」の実力や開発Tipsを語る、オンラインセミナーが11月2日開催 | Mogura VR

話題の新VRデバイス「Oculus Quest 2」の実力や開発Tipsを語る、オンラインセミナーが11月2日開催 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


伝説再び! キズナアイ「hello, world 2020」開催決定

2020/10/17 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

VRで歩けるサンダル「Cybershoes」、Oculus Quest版のクラファン実施

2020/10/17 11:30 Oculus Quest 最新情報
VR/AR/MR 用語集