デイリーランキング

SteamVRがVRの標準仕様「OpenXR」に正式対応 対応プラットフォームが増加中

開発

2021/02/25 18:15

ARグラス「KURA Gallium」が2021年末生産開始、片目8K・視野角150度等ハイスペックデバイス

テック

2021/02/24 12:00

ジョン・カーマック、2014年のフェイスブックによるOculus買収について語る

業界動向

2021/02/25 12:30

VR/AR開発のMark-on、VTuber配信アプリと3Dモデル制作がセットのパッケージ販売開始

業界動向

2021/02/24 11:20

文科省がさらにVR教育プログラムを採択 今度は調理師向け

活用事例

2021/02/25 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VTuber事業会社「リド」新設 KADOKAWA、ドワンゴ、庵野秀明氏のカラーら共同

株式会社ドワンゴは、株式会社KADOKAWAや株式会社カラー、株式会社インクストゥエンター、アソビシステムホールディングス株式会社の5社で株式会社リドを設立しました。「VTuber(バーチャルYouTuber)を起用したモーションキャプチャアニメの制作およびVTuberの開発・マネジメント・プロデュース等の事業を展開する」としています。

リドでは、各社の強みとノウハウを組み合わせ、VTuberのプロデュースと、バーチャルアニメの企画・制作を行う2つのビジネスを柱としたVTuber事業に取り組みます。

各社の強みとノウハウは以下の通りです。

ドワンゴ

VR技術・モーションキャプチャ技術

KADOKAWA

IP

カラー

アニメ制作技術

インクストゥエンター
アソビシステム

音楽クリエイターやアーティストのマネジメント力・プロデュース力

カドカワグループ

エンタテインメント事業の総合力・ネットとリアルのメディアプラットフォーム

リドの具体的な事業内容としては、モーションキャプチャ技術を導入することで従来に比べコストや時間を削減した次世代のアニメを制作していくとともに、各種権利を保有することで配信・ビデオグラム・商品化といった国内外での2次利用の拡大を図るとしています。

また、音楽アーティストとして活躍できるVTuberの育成・マネジメントと音楽レーベルの立ち上げまで総合的にプロデュースや、両事業に伴う商品化・ライブイベント・ゲーム開発なども行っていくとのことです。

リドが手掛けるバーチャルアニメの第一弾として、2019年1月9日(水)より、新作アニメ「バーチャルさんはみている」を放送することが発表されています。


紛争地帯の相互理解にVR イスラエルでパレスチナ人の家庭を体験

2018/12/19 11:30 話題

バーチャルライブ配信アプリ「GooMe」オープンβ版が配信開始、視点操作機能など追加

2018/12/19 11:30 ゲーム・アプリ