デイリーランキング

「マトリックス4」が制作決定! ブランク期間に発展した技術は?

話題

2019/08/21 18:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

ひと夏の熱戦を見逃すな。天開司主催のコラボ企画「Vtuber甲子園」の見どころを紹介

VTuber

2019/08/20 19:30

日本アニメから影響を受けたVRMMORPG「Zenith」がクラウドファンディング中、1週間で目標額の約5倍に

ゲーム・アプリ

2019/08/20 19:45

バーチャル空間で重機を動かす! VR版「重機でGo」がリリース

ゲーム・アプリ

2019/08/21 12:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Lenovo、新たなスマホのフラッグシップモデルにVRヘッドセットを付属することを発表

PCメーカーのLenovoは、16日、中国で開催されたイベントで新型のフラッグシップ・スマートフォンVibe X3を発表しました。VRヘッドセットAntVRとの同梱版が発売されます。

Lenovo-VR-announcement

Lenovoは、中国のPC、スマートフォンメーカー。同じく中国に拠点を構えるスマホメーカーXiaomiやHuaweiなどがシェアを伸ばしている中、差別化するためにVRを取り組むという戦略をとったようです。中国に拠点を構えるVRヘッドセットメーカーAntVRと提携し、Vibe X3の470ドルの上位モデルにVRヘッドセットが同梱されます。

AntVRは同じく中国に拠点を構えるVRヘッドマウントディスプレイメーカー。2014年6月に、PCと接続するタイプのVRHMDの開発をKickstarterで明らかにし、26万ドル(約3,000万円)を集め、2014年末から出荷しています。今回、Lenovoと提携して同梱されるモデルは、Google Cardboardのようにスマートフォンを装着するタイプのVRHMDで、単体としては149元(約2880円)で販売されています。写真を見る限り、サムスンのGear VRのように端子を差し込んで完全に固定するのではなく、スマートフォンを挟みこむような形で固定するタイプのようです。

TAW_show_3

TAW_show_4

Voibe X3はAndroidスマートフォンのため、体験する際にはGoogle Cardboardと同じようにCardboard向けのアプリやYoutubeなどのコンテンツを楽しむデバイスということになりそうです。

2015年11月時点で、Lenovoのスマートフォンは、日本では未発売となっており、販売に関しては発表されていません。

中国の大手のVRへの参入としては、先日ゲーム会社テンセントのVRプロジェクトが明らかになっています。

関連記事:中国のVR市場が白熱。中国で開発されているVRHMDを紹介!
関連記事:世界最大のゲーム会社、中国のテンセントがVRに本格参入か。プロジェクトのサイトが公開

(参考)
UploadVR / Lenovo plans to bundle a VR headset with its flagship smartphone
http://uploadvr.com/lenovo-vr/


【Gear VR有料ゲーム】ついに配信された注目のパズルアドベンチャー『Land’s End』

2015/11/17 11:30 ゲーム・アプリ

360度カメラ、RICOH THETA S用アプリにVRビューが追加。ハコスコなどでの閲覧が可能に

2015/11/17 11:30 スマホVR