デイリーランキング

恐るべき中毒性でトレンドを席巻するVTuber桐生ココの魅力とは?

VTuber

2020/02/22 19:30

世界最大級の地下空間“龍の巣”にカメラ潜入 NHKが360度映像公開

VR動画

2020/02/21 13:07

名取さなロングインタビュー Vのオタクを喜ばせるためにできることは?

VTuber

2020/02/22 11:30

新型コロナでイベント中止、AIのらきゃっと登場【週間VTuberニュースまとめ】

VTuber

2020/02/22 12:30

【ドラクエウォーク】バージョン1.7.0配信 メインクエのあらすじが確認可能に

ドラクエウォーク

2020/02/21 15:57

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

360度カメラによる全天球映像が公開 JAXAとリコーが共同開発

JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)とリコーが共同開発した小型全天球カメラで撮影された宇宙空間からの映像と写真が、リコーのWEBサイトにて公開されました。

今回使用されたのは、360度カメラ「RICOH THETA」をベースに宇宙空間撮影用として開発された専用のものです。温度や放射線、振動などに耐久できるよう、外部筐体はアルミニウム合金で製作されています。カメラは宇宙ステーション補給機「こうのとり」8号機で国際宇宙ステーション(ISS)へ送り届けられ、「きぼう」日本実験棟の船外実験プラットフォームから360度の全天球静止画・動画の撮影が行われました。

WEBサイトには、ISSから見た昼間の地球と、太陽光が差込み地平線がリング状にみえる地球の様子を静止画と動画が公開されています。モバイル端末でのスワイプやVRモード、PCからマウス操作で、自由に動かせます。

画像、動画はリコー独自の画像改善技術により補正しており、AI技術によって全天球カメラの画像の解像度向上、ノイズ除去、収差補正が行われているそうです。リコーは、今後も宇宙からの画像をサイトに公開する予定とのこと。

画像、動画の配信ページはこちら

©RICOH / JAXA
(参考)RICOH THETA ニュースリリースブログ


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

AIが音楽を自動選曲 渋谷でARサービス「Audio Scape」が配信

2019/10/17 16:28 イベント情報

【ポケモンGO】ポケストップやジムを登録申請できる新ツールが発表

2019/10/17 16:28 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集