デイリーランキング

【ドラゴンクエストウォーク】バージョン1.2.0配信 新要素の布石も

ゲーム・アプリ

2019/11/20 14:59

アズールレーン×ホロライブコラボ! 白上フブキが“SSレア”で実装!?

VTuber

2019/11/20 12:22

【ポケモンGO】こうかばつぐんウィーク開催 色ちがいメノクラゲが出現

ゲーム・アプリ

2019/11/20 12:27

【ドラゴンクエストウォーク】YouTubeで情報番組がスタート!

ゲーム・アプリ

2019/11/20 11:32

せんせえたち注目! 名取さな1/7スケールフィギュア登場

VTuber

2019/11/20 16:16

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

360度カメラによる全天球映像が公開 JAXAとリコーが共同開発

JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)とリコーが共同開発した小型全天球カメラで撮影された宇宙空間からの映像と写真が、リコーのWEBサイトにて公開されました。

今回使用されたのは、360度カメラ「RICOH THETA」をベースに宇宙空間撮影用として開発された専用のものです。温度や放射線、振動などに耐久できるよう、外部筐体はアルミニウム合金で製作されています。カメラは宇宙ステーション補給機「こうのとり」8号機で国際宇宙ステーション(ISS)へ送り届けられ、「きぼう」日本実験棟の船外実験プラットフォームから360度の全天球静止画・動画の撮影が行われました。

WEBサイトには、ISSから見た昼間の地球と、太陽光が差込み地平線がリング状にみえる地球の様子を静止画と動画が公開されています。モバイル端末でのスワイプやVRモード、PCからマウス操作で、自由に動かせます。

画像、動画はリコー独自の画像改善技術により補正しており、AI技術によって全天球カメラの画像の解像度向上、ノイズ除去、収差補正が行われているそうです。リコーは、今後も宇宙からの画像をサイトに公開する予定とのこと。

画像、動画の配信ページはこちら

©RICOH / JAXA
(参考)RICOH THETA ニュースリリースブログ



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?

AIが音楽を自動選曲 渋谷でARサービス「Audio Scape」が配信

2019/10/17 16:28 イベント情報

【ポケモンGO】ポケストップやジムを登録申請できる新ツールが発表

2019/10/17 16:28 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集