デイリーランキング

【ドラゴンクエストウォーク】残る上級職の詳細判明 実装日も告知

ゲーム・アプリ

2020/01/24 20:08

セレブも続々投稿 ルーレット形式の“守護キャラ”フィルターが海外のインスタで流行中

AR/MR

2020/01/05 12:10

VTuberの間で「じゃあなんすか」構文のパロディ画像が流行中

VTuber

2020/01/23 19:23

【Oculus Quest】1月第4週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2020/01/25 19:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Quest2台で対戦できるVRコンバット「Ironlights」発表

インディーゲーム開発者E McNeill氏制作のVRメレーコンバットゲーム「Ironlights」が、2020年春にリリースされると発表されました。対応ヘッドセットはOculus Rift、Oculus Quest。販売はSteamにて行われます。

スタジアム内のアリーナで相手との1対1の剣戟に挑んでいくゲームで、「ナイト」、「デュエリスト」、「モンク」、「忍者」、「クルセイダー」の5種類あるクラスの中から1つを選べます。「ナイト」は両手持ち大剣、「忍者」は日本刀、「クルセイダー」はフレイル&シールドと、それぞれクラスごとに武器が設定されており、固有の戦術を試せます。

https://www.youtube.com/watch?v=HaZmDSJAS6o

また戦闘はスローモーション方式で展開。武器を適切に使いこなすには、ゆっくり且つ大きめに身体を動かす必要があります。さらに攻撃時は専用のエネルギーが常に消費されます。これにより癖がありながらも深みのある戦闘が実現されています。

ゲームモードもシングルキャンペーンに加えて、オンラインにも対応したマルチプレイモードを収録。Oculus Quest版はデバイス間のLAN接続にも対応しており、2台あれば同じスペース内で仲間との剣戟が楽しめます。

製品版のブラッシュアップを目的にしたKickstarterキャンペーンも開催

E McNeill氏いわく、ゲームは既に完成しており、春の発売に向けて準備を進めている最中である模様。背景アートの改善、多様な装甲モデル、新曲の追加などのブラッシュアップを図るのを目的とした、Kickstarterキャンペーンも発表されました。目標金額は15,000ドル。詳細はこちらのキャンペーンページへ。

(参考)UploadVR


ロックバンド「QUEEN」の音楽を“体感”できるイベントが開催

2020/01/15 18:08 イベント情報

マスターカードのARアプリが登場、カード特典の利用を促進

2020/01/15 18:08 活用事例
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集