ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.08.21

プロ向け360度カメラ「Insta360 Pro 2」8K3D動画(120Mbps)などスペックアップを実現

360度カメラ「Insta360」シリーズで知られる中国Shenzhen Arashi Vision社は、プロフェッショナル向け360度カメラ「Insta360 Pro 2」を発表しました。本360度カメラは昨年発売された「Insta360 Pro」の上位機種で、8K高解像度で3Dの360度動画を撮影できるなど、機能向上を実現しています。

「Insta360 Pro 2」の撮影スペックは下記の通りです。

◆ 360度静止画
・7680 * 7680(2D/3D)
・12000 * 12000(2D/3D)※バーストモードで連続撮影した10枚を後処理合成

◆ 360度動画
 リアルタイムスティッチング
・3840 * [email protected](3D)
・3840 * [email protected] (2D)

 後処理スティッチング
・7680 * [email protected] HDR (8K 2D)
・7680 * [email protected] (8K 3D)
・7680 * [email protected] (8K 2D)
・6400 * [email protected] (6K 2D/3D)
・3840 * [email protected] (4K 2D/3D Binning)

・Insta360 Pro 2 紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=wjM3wS68cYo

最大3kmの遠隔コントロール可能な「FarSight」が同梱

「Insta360 Pro 2」の国内価格は税込680,000円を予定しているとのこと。カメラに加えて同社独自のリモートコントロールシステム「FarSight」が同梱されます。

「FarSight」は、地上距離300メートル空中なら3キロメートルの遠隔コントロールや壁を隔てた別の部屋でもコントロールが可能。5.18Ghzの信号を用い、自動的にチャンネルを変更することでノイズを最小限にし、0.5秒程度の遅延での遠隔コントロールを可能にします。

高ビットレート対応、9軸ジャイロセンサー搭載、端子の増設など様々なアップデート

また、「Insta360 Pro 2」は6枚のレンズを搭載し、レンズ毎にmicro SDカードスロットがあります。このmicro SDカード6枚を使うことにより、前モデルの「Insta360 Pro」の最大3倍となるビットレート120Mbpsでの撮影が可能になりました。

カメラ下部に各端子が揃っている。

Mogura VR編集部が確認したところ「プロフェッショナルが使用する『Insta360 Pro』では、ビットレートを高くしたいというフィードバックがあり、『Insta360 Pro 2』はこのユーザーの声に応える仕様となった」と説明。また、SDカードスロットも用意され、こちらには静止画やスタビライゼーションデータ、Adobe Premiere編集用の低解像度のプロキシ画像が保存されます。

他にも「Insta360 Pro 2」は、9軸ジャイロセンサーを搭載し、同社独自技術のFlowState手ブレ補正システムによって、ジンバル無しでも揺れの少ない映像を撮影できるとしています。

また「Insta360 Pro 2」と「Insta360 Pro 」の外見的な違いでは、「Insta360 Pro 2」は、カメラ上部のファン近くにGPSとWi-FIの金色のアンテナが付いています。この2つのアンテナによってWi-Fiダイレクトの接続可能距離が前モデルの2倍の20mに、そしてカメラ単体でGPSデータが取得可能になりGoogleストリートビューへの使用が簡単になっています。

HDR機能の向上やバッテリーがホットスワップ対応しケーブル給電中のバッテリー交換が可能になるなど、ユーザーからのフィードバックを活かしてか、スペックに加えて利便性を向上させているのが「Insta360 Pro 2」の特徴と言えるでしょう。

USB端子とマイク端子がカメラ上部のファンの箇所にあるのも特徴。また、弱点であったファンの音の大きさは相変わらずという印象。

ポストプロダクションの簡易化や高解像度再生プレーヤーもローンチ。日本ではタッチ&トライも開催

「Insta360 Pro 2」はAdobe Premiere Proで編集作業を簡易にする機能も追加されました。撮影したオリジナルの映像ファイルをAdobe Premiere Proにインポートすると、SDカードに保存された低解像度のプロキシ素材ファイルも自動的に認識されルため、スティッチ後の動画をすぐに確認できるとのこと。

プロキシ素材を用いて編集が終わり動画をエクスポートする段階になると、動画の編集とスティッチングはInsta360のアルゴリズムに置き換わり、高画質で出力されるようになる。これにより編集作業がより効率化と、編集環境でのPCスペックの要求も低くなるとのこと。

さらに同社は8K3D動画を再生可能なプレイヤーもローンチするとしています。Gear VRで8K3Dの360度動画、Oculus Goで6K3Dの360度動画が再生可能になるとのこと。同社が再生プレイヤーをローンチする理由として、これまでは4K3Dまでしか再生できないプレーヤーが多かったためと説明しています。

また「Insta360」国内代理店のハコスコ社は、8月27日(月)に「Insta360 Pro 2」ローンチイベント「Insta360 新商品 タッチ&トライ」を開催し、国内初の「Insta360 Pro 2」デモ実施を予定しています。また少人数制のセミナーであるInsta360 Pro体験説明会やワークショップ(どちらも有料)も継続して行なっていくとしています。

「Insta360 新商品 タッチ&トライ」イベントページ

Insta360 新商品 タッチ&トライ

Insta360 新商品 タッチ&トライ

Peatix

※一般チケットは完売。現在はメディアのみ募集中。

Insta360 Pro 体験説明会(入門編)

「Insta360 Pro 体験説明会」のお知らせ@ハコスコ社【PR】 | Mogura VR

「Insta360 Pro 体験説明会」のお知らせ@ハコスコ社【PR】 | Mogura VR

MoguraVR

Insta360 Pro ワークショップ(プロ向け)

予約システム Coubic (クービック)|無料から使える予約管理システム

予約システム Coubic (クービック)|無料から使える予約管理システム

coubic.com

製品仕様まとめ

レンズ

200° F2.4 fisheye lenses

本体サイズ

直径143mm

重量

1386g

ISO

100~6400

露出モード

Auto、Manual、Lens-by-Lens Custom
、Shutter Priority (静止画のみ)、ISO Priority (静止画のみ)

ホワイトバランス

Auto、Manual

静止画撮影モード

Single shot / Burst (10枚連続撮影)/ AEB/ timelapse(RAW 撮影はすべてのモードで可能)

静止画フォーマット

JPEG / DNG

動画モード

Standard /High FPS(I-logはすべてのモードで可能、 DOL-HDR は一部のモードのみ対応)

動画フォーマット

MP4

エンコードフォーマット

H264 in-camera,H265 available in post stitching

ライブストリーミング

Push Stream 、Custom server push stream、HDMI Output

ストリーミングプロトコル

rtsp、rtmp、hls

ストレージ

6 MicroSD Card+1 SD Card

静止画解像度

7680  *  7680(3D)
7680  *  3840(2D)

動画解像度

7680  *  7680 @30 FPS (8K 3D)
7680  *  3840 @60 FPS (8K 2D)
6400  *  6400 @60 FPS (6K 3D/2D)
3840  *  3840 @120 FPS(4K 3D/2D Binning)

レンズあたりのビットレート

最大120Mbps

電源

12V 5A

バッテリー容量

5100mAh

バッテリー動作時間

50分 ホットスワップ

動作温度

0~40℃

WiFi

802.11 b/g/n,2.4GHz,到達距離20m,30fpsでのプレビュー距離 5m 以内.

Ethernetポート

内蔵

HDMIポート

内蔵

リアルタイムモニター

Insta360 Farsight. Air to ground distance up to 3km in open space, ground to ground distance up to 300m.

オーディオ

4x モノラルマイク

オーディオフォーマット

AAC

空間音響

Ambisonic

ジャイロセンサー

9 axis gyro

スタビライゼーション

FlowState stabilization

スティッチ

Optical Flow / Template

コントロールソフトウェア対応OS

Windows / Mac / iOS / Android

 
Insta360 Pro・Pro 2 比較表

 

Insta360 Pro 2

Insta360 Pro

重量

1386g

1228g

静止画モード

Single shot / Burst (ten continuous shots)/ AEB/ timelapse(RAW available in all photo modes)

Single shot / Burst (ten continuous shots)/ HDR / RAW

動画モード

Standard /High FPS(I-log available in all video modes and DOL-HDR available in some video modes)

Standard /Binning/timelapse
(Flat-color available in all video modes)

ライブストリーミング

Push Stream 、Custom server push stream、HDMI Output

Push Stream 、Custom server push stream、HDMI Output, Aerial mode (support livesteaming + recording)

ストレージ

6 MicroSD Card+1 SD Card

1 SD Card /USB 3.0

動画スペック

7680  *  7680 @30 FPS (8K 3D)
7680  *  3840 @60 FPS (8K 2D)
6400  *  6400 @60 FPS (6K 3D/2D)
3840  *  3840 @120 FPS(4K 3D/2D Binning)

7680  *  3840 @30 FPS (8K 2D)
6400 *  6400 @30 FPS (6K 3D/2D)
3840  *  3840 @60 FPS(4K 3D Binning)
3840  *  1920 @120 FPS(4K 2D Binning)

バッテリー動作時間

50分ホットスワップ対応

75分

ビットレート

Up to 120Mbps

Up to 40Mbps

リアルタイムモニター

Insta360 Farsight  (Included)

Insta360 Farsight (optional)

ジャイロセンサー

9 axis gyro

6 axis gyro

スタビライゼーション

FlowState stabilization

Standard gyro stabilization

Mogura VR主催 イベント情報
10/29 VRにおける映像表現手法・ストーリーテリングを語る 公開座談会

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報
10/29 VRにおける映像表現手法・ストーリーテリングを語る 公開座談会

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

オーツグ

VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いと360動画の狩人を担当しています。

Twitter:@oo2gu

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集