デイリーランキング

VR・ARデバイス向け新技術 「ピントの合う」さらにリアルな体験へ

テック

2021/04/12 11:57

進化が止まらない超高解像度ヘッドセット「XR-3」を体験 VRとAR両対応、人の目レベルの見え方

テック

2021/04/09 12:00

自動車産業向けVRは急拡大予想、一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」発表 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/04/12 08:00

Quest 2対抗の一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」発表 日本では今夏発売予定

業界動向

2021/04/08 17:30

NVIDIA、クラウドで描画処理を行うXRコンテンツ配信サービス「CloudXR」を提供開始

業界動向

2021/04/13 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

センサーてんこ盛りの新型VRデバイス、HPから5月に発売 価格は1,249ドル

HPの最新VRヘッドセット「HP Reverb G2 Omnicept Edition」が、2021年5月発売と発表されました。価格は1,249ドル(約13万7,000円)。SDKのアップデートも発表され、ユーザーデータを取得する多機能を売りに、開発者・企業向け市場を狙います。

反応読み取りコンテンツ変化

HP Reverb G2 Omnicept Editionは、VRヘッドセット「HP Reverb G2」の上位版という位置づけです。2020年10月に公開されました。

その特長は、豊富なセンサーです。着用者の目の動きを追跡するアイトラッキング技術、心拍センサー、表情を読み取るフェイストラッキング機能を搭載。例えばVRトレーニングであれば、コンテンツに対するユーザーの反応を計測し、それに合わせて内容を変えることができます。こうしてトレーニングを、”個々人に十分に合わせた”より効果的なものにする、といった用途をHPは挙げています。

https://www.youtube.com/watch?v=VZuVuN_vnIM

空間オーディオ対応も

これらに加え、今回機能面でのアップデートも発表されました。Omnicept SDK(開発者向けキット)の、空間オーディオ(Spatial Audio)対応です。より没入感を高める音響を実現します。SDKも5月にリリースされ、UnityとUnreal Engine双方をサポートします。

なおSDKの主たる機能(Coreプラン)は無料ですが、教育、開発者、エンタープライズ向けにはそれぞれレベニューシェアを含む有償プランが用意されています。

現行のReverb G2(日本円で税別59,800円)のおよそ2倍という価格設定からも分かるように、HP Reverb G2 Omnicept Editionは一般消費者ではなく、開発者や企業をターゲットとしています。正確な発売日は未発表ですが、米国では5月より公式サイトにて販売開始予定です。

Mogura VR Store」では、ベースとなったHP Reverb G2を販売。ハンズオンレビューも行っています。

両目4KのVRヘッドセット「HP Reverb G2」Mogura VR Storeで発売 | Mogura VR

両目4KのVRヘッドセット「HP Reverb G2」Mogura VR Storeで発売 | Mogura VR

MoguraVR

進化を遂げた傑作機 VRヘッドセット「HP Reverb G2」ハンズオン | Mogura VR

進化を遂げた傑作機 VRヘッドセット「HP Reverb G2」ハンズオン | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVRVRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

ホロライブ1期生デビュー3周年ライブ開催決定!

2021/04/08 12:30 ホロライブ

ホロライブがサンリオキャラクターズとコラボ、VTuber花穂 Ani-Artグッズの受注開始【VTuberデイリーニュース 4/7号】

2021/04/08 12:30 VTuber 最新ニュース一覧