デイリーランキング

米陸軍、HoloLens 2活用のシステムを車両部隊でもテスト

活用事例

2022/01/19 12:30

日産が技能トレーニングに「HoloLens 2」活用、次世代のクルマづくりを加速

活用事例

2022/01/21 12:00

大日本印刷とGaudiyが提携、メタバースとファンエコノミーをつなぐビジネス創出目指す

メタバース

2022/01/20 19:10

「Quest 2は長い間、展開することになる」改めて明らかに

業界動向

2021/12/29 19:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.22

メタバース

2022/01/19 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

フェイスブック、VRミーティングツール「Horizon Workrooms」オープンベータを開始

日本時間2021年8月19日、フェイスブックはVRでミーティングができる新サービス「Horizon Workrooms」を発表。登録制のオープンベータを開始しました。「Horizon Workrooms」は、一体型VRヘッドセットOculus Quest 2(以下、Quest 2)を使い、バーチャル空間内の会議室でアバターの姿でコミュニケーションをとることができます。

フェイスブックは、「適切に繋がれるツールがなければ、リモートの環境下での仕事は多くの挑戦を伴う」とし、VRでのミーティングがリモート環境下における孤独感の解消やブレインストーミングなどの創造的な会議に使えることを強調しています。

様々な機能をつめこんだ「Horizon Workrooms」

「Horizon Workrooms」はOculus Quest 2が販売されている全ての国で8月19日より利用可能となります。日本語ページも開設されており、日本での提供も行われます。告知時点では、オープンベータでのサービスで、公式サイトからの登録が必要です。

「Horizon Workrooms」は、VRユーザーは最大16名まで、ビデオ通話のユーザーを含めると最大50名が同じVR空間で会議をすることができます。

主な機能は以下の通り。

デスク、PC画面、キーボードを持ち込める

Oculus Quest 2を使い、これまで試験的に提供されていた機能が実装されます。デスクをスキャンすることで机が出現するほか、対応しているキーボードがVR内に現れます。

対応キーボード
・Apple Magic Keyboard
・Logitech K830
・MacBook Pro 13” (2016-2020)
・MacBook Pro 15”
・MacBook Pro 16”
参照:Supported keyboards in VR in Horizon Workrooms.

また、「Oculusリモートデスクトップ」アプリを使うことで、PCの画面もそのままVR環境に持ち込めるため、キーボードと画面という作業環境がそのままVRに実現することになります。

アバターと空間オーディオ

2021年に刷新されたアバターシステムOculus avatarsを使ってアバターのカスタムを行います。また、VRでは空間オーディオにより、他の人の声がその人のいる方向から聴こえてくるため、同僚と一緒にいる感覚が増します。

巨大ホワイトボード

VRに巨大なホワイトボードが出現し、アイデアを書き留めることができます。Quest 2のコントローラーをペンのように使って、線が描けるとのこと。

動画でも参加可能

VRヘッドセットを持っていないメンバー向けにはビデオ通話の機能が搭載されています。ミーティングのURLを共有するだけで参加可能です。

その他の機能

・VRの会議室のデザイン、サイズは好みのレイアウトに変更可能。
・ハンドトラッキングにも対応し、コントローラーでなくても操作可能
・Webアプリでも接続可能。画面共有やファイル共有、カレンダー連携

「Horizon Workrooms」の導入方法

「Horizon Workrooms」をプレイするには、ストアからアプリをダウンロードするほか、公式サイトから登録を行い、Workroomsアカウントが必要です。このアカウントはOculusアカウント、Facebookアカウントとは別のアカウントです。

また、フェイスブックは「Horizon Workrooms」について、プライバシーを保護することを明言しています。Workrooms内で話された内容や共有された資料、書き取られたメモ等が広告に利用されることはないとのこと。また机やキーボードなどQuest 2がスキャンした現実のデータはローカルに保存され保護されているとしています。

VRミーティングツールの定番となるか?

VRでミーティングができるツールは、「Spatial」や「MeetinVR」などこれまでも多く登場していました。「Horizon Workrooms」はこれらのツールと比べると後発ですが、独自かつかゆいところに手の届く機能が搭載されています。

世界的に出荷台数の伸びが好調なQuest 2を使うこともあり、今後「Horizon Workrooms」が定番ツールとなるのか、注目したいところです。

(参考)フェイスブック公式Horizon Workrooms公式


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

67万人がゴリラになって遊んでいる……突然あらわれた人気VRゲーム開発秘話

2021/08/19 21:20 ゲーム・アプリ

AR対応アバター制作アプリで、60種類以上の衣服の試着が可能に

2021/08/19 21:20 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集