Home » Google マップのARナビがAndroid、iOS両方で利用可能に


AR/MR 2019.08.11

Google マップのARナビがAndroid、iOS両方で利用可能に

Google マップに3つの新規機能追加のアップデートが行われました。その1つで、Android端末とiOS端末の両方で利用できるものとしてARを使ったナビゲーション「Live View」が追加されました。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

ARナビ「Live View」がベータ版として利用可能に

ARナビ「Live View」は、目の前に映る、実際の風景の中に目的地までの矢印が投影される機能です。これまでGoogle Pixel端末向けのみに公開されていた機能ですが、この度、ARCore対応のAndroid端末と、ARKit対応のiOS端末でも利用できるようになりました。

使用する際には、Googleマップを起動し、徒歩でルートを選択した際に出現する「ARで再生」ボタンを押すことでONになります。移動中は歩きスマホによる危険を回避するために表示されませんが主に交差点で立ち止まったときにどちらに進めばいいかを示してくれます。

なお、「Live View」が使えるのは、Google ストリートビューに対応している地域のみです。

MoguLIve編集部で実機で試してみた結果がこちら

(参考)Google


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード