デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

おならしたように見せるおふざけアプリ『fARtjacker』

おなら×テクノロジーはARを次なるレベルへと引き上げていくのかもしれません。

おならが持つそのユーモアの可能性は計り知れません。一方で、アップルの新AR機能であるARKitは、今までと異なるまったく新しいタイプのモバイルアプリが生まれる可能性を広げています。

このふたつを掛け合わせ、斬新なおなら表現ができるというiOS向けアプリ『fARtjacker』が登場しました。開発したのは数々の大企業とコラボレーションしているプロダクション&エンターテイメント企業m ss ng p ecesです。

https://www.youtube.com/watch?v=FKgP-K2vKeU

『fARtjacker』はAR版ブーブークッションです。使い方はとてもシンプルで、iPhone画面で対象をとらえ、画面上で対象のおしりをポイントしたらおならの方向へスワイプするだけ。シェアもボタンひとつで動画を録画して簡単に友達同士で共有できるようになっています。

おならの種類は6つのスタイルから選べることができます。今のところスタンダードの「パフ」スタイルが無料で使用できますが、プレミアムバージョンのスタイルでは「レインボー」「アトミッククラウド」「レーザーデンジャー」「ビーアタック」「ザホース」も有料で追加できるようになっています。

アプリを作成したm ss ng p ecesのマイク・ウッズ氏はVRScout(米メディア)に対し「ARKitを使うことで、1ヶ月以内という短期間で、実験段階のARアプリのプロトタイプを作成し公開できました」と語りました。また同社は『fARtjacker』とはまったく対照的でシリアスな物語系ARコンテンツの開発に現在取り組んでおり、数ヶ月以内にリリースを予定しているとのことです。

本アプリはApp Storeから無料ダウンロードができます。対象年齢は9歳以上で、対象言語は英語です。動作環境はiOS11以降でARKitに対応しているiPhone6S以降の機種で体験できます。

*なお、iOS11に対応していてもiPhone6 Plus、iPhone6、iphone5SはARKitに対応していませんのでご注意ください。

iTunes Store『fARtjacker

(参考)

The AR Fart App We’ve All Been Waiting For/VRScout (英語)
https://vrscout.com/news/ar-fart-app-arkit-iphone/

m ss ng p eces facebook(英語)
https://www.facebook.com/mssngpeces/

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。

『ブラッククローバーVR』断魔の剣で魔法を斬る猛特訓を体験

2017/12/21 20:00 ゲーム・アプリ

HTC Viveがクリスマスキャンペーン 約2万円相当プレゼント

2017/12/21 20:00 VIVE