Home » パリス・ヒルトンやdeadmau5が出演のバーチャルイベントが開催


イベント情報 2021.10.20

パリス・ヒルトンやdeadmau5が出演のバーチャルイベントが開催

VRプラットフォーム「Decentraland」は、ネズミの被り物で有名なカナダのDJ“deadmau5”やパリス・ヒルトンなどが参加する“メタバースフェスティバル”を発表しました。イベントは、10月21日から10月24日までの4日間行われます。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

「Decentraland」はブロックチェーン技術を用いたプラットフォームで、バーチャル空間内の土地を仮想通貨で購入できます。購入した土地には、様々なオブジェクトを設置でき、ユーザーが手動で運営可能。運営企業がないため、バーチャル空間内でのルールや金銭のやり取りをユーザー同士で決められます。

今回のメタバースフェスティバルには、80人以上のアーティストが参加。事前に録画した演目をアバターが演奏するかたちなどでコンテンツの提供が行われるとのこと。VIP向けのエリアやNFTも用意される模様です。

イベントの実施について、「Decentraland」のコミュニティ・イベント・リードのSam Hamilton氏は以下のようにコメントしています。

(このイベントは)バーチャルソーシャルワールドでの、音楽と文化の式典です。またメタバースというものが、活躍している媒体やバックグラウンド関わらず、クリエイティブな人々にとって、持続的かつ魅力的、加えて収益化できる空間であることを示すものでもあります。

パリス・ヒルトンのコメント

「Metaverse Festivalは、メタバースに対する私の思いをファンの皆さんや成長を続けるバーチャルコミュニティーと共有できる素晴らしい機会です。そして、ついに私のGeniesアバターを紹介することができます。これは、あらゆるプラットフォームで活動を続けるうえで、私の公式バーチャルアイデンティティーとなります。特別ゲストや用意したサプライズのことについて教えることができたらと思いますが、大興奮間違いないことは約束します。」

(参考)CoinDeskジーニーズ株式会社プレスリリース


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード