ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2017.01.06

グーグル、Daydreamにファーウェイ、ASUS、ZTEの4機種の対応を正式発表

グーグルは公式ブログにて、高品質なスマホVRプラットフォームDaydreamに対応するスマートフォンを発表しました。

Daydreamは、Android7.0以上をインストールした対応スマートフォンと対応ヘッドセット「Daydream View」を組み合わせることでVRを体験できます。

対応スマートフォン(Daydreamレディ)はこれまで、グーグルの「Pixel」、モトローラの「Moto Z」が発表されていました。

今回さらに3社の4機種が対応したことになります。

対応が発表されたのはファーウェイの「Mate 9 Pro」と「ポルシェデザインMate 9」、ASUSの「ZenFone AR」、ZTEの「AXON 7」です。

ZTE Axon 7

ZTEのAxon 7は、パワフルで高性能ながら低価格を実現しています。hi-fiオーディオ、5.5インチのWQHD AMOLED ディスプレイ、クァルコムのSnapdragono 820プロセッサを搭載しています。既に発売されており、Android7.0へのアップデートによりDaydreamに対応します。

ASUS ZenFone AR

ASUSのZenFoneシリーズの新型ZenFone ARは、VRとARを1つの機種で体験できる点が最大の特徴です。5.7インチのWQHD AMOLED ディスプレイ、クァルコムのSnapdragono 821プロセッサを搭載しています。

DaydreamとグーグルのAR技術Tangoに対応しており、VR/ARを体験できることができます。

関連:ASUS、VR/AR両対応で薄くて軽い新型スマホ「ZenFone AR」を発表 TangoとDaydreamに対応

ファーウェイ Mate 9 Pro / ポルシェデザインMate 9

ファーウェイのMate 9 ProとポルシェデザインMate 9はWQHDディスプレイ、ハイシリコンのKirin960プロセッサを搭載しています。

ファーウェイはスマートフォンだけでなく、対応VRヘッドセット「Huawei VRヘッドセット」を開発し、合わせて発表しています。

このヘッドセットは視力に合わせてピント調整が可能です。視野角は95度と広くなっており、消費者にとってはDaydream Viewだけでない2つ目のヘッドセットの選択肢が生まれたことになります。

(参考)

グーグル公式ブログ

https://blog.google/products/google-vr/welcoming-more-devices-daydream-ready-family/

この記事を書いた人

すんくぼ(久保田 瞬)

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

Twitter:@tyranusii

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース