デイリーランキング

「マトリックス4」が制作決定! ブランク期間に発展した技術は?

話題

2019/08/21 18:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

VTuberが銀座のスナックでママに!? 「バーチャルスナック」がオープン

VTuber

2019/08/22 17:30

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

バーチャルタレント制作・企画グループ「ANIMAL STUDIO.」が設立 VTuber「ANON」が所属

VTuber

2019/08/22 12:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

グーグル、Daydreamにファーウェイ、ASUS、ZTEの4機種の対応を正式発表

グーグルは公式ブログにて、高品質なスマホVRプラットフォームDaydreamに対応するスマートフォンを発表しました。

Daydreamは、Android7.0以上をインストールした対応スマートフォンと対応ヘッドセット「Daydream View」を組み合わせることでVRを体験できます。

対応スマートフォン(Daydreamレディ)はこれまで、グーグルの「Pixel」、モトローラの「Moto Z」が発表されていました。

今回さらに3社の4機種が対応したことになります。

対応が発表されたのはファーウェイの「Mate 9 Pro」と「ポルシェデザインMate 9」、ASUSの「ZenFone AR」、ZTEの「AXON 7」です。

ZTE Axon 7

ZTEのAxon 7は、パワフルで高性能ながら低価格を実現しています。hi-fiオーディオ、5.5インチのWQHD AMOLED ディスプレイ、クァルコムのSnapdragono 820プロセッサを搭載しています。既に発売されており、Android7.0へのアップデートによりDaydreamに対応します。

ASUS ZenFone AR

ASUSのZenFoneシリーズの新型ZenFone ARは、VRとARを1つの機種で体験できる点が最大の特徴です。5.7インチのWQHD AMOLED ディスプレイ、クァルコムのSnapdragono 821プロセッサを搭載しています。

DaydreamとグーグルのAR技術Tangoに対応しており、VR/ARを体験できることができます。

関連:ASUS、VR/AR両対応で薄くて軽い新型スマホ「ZenFone AR」を発表 TangoとDaydreamに対応

ファーウェイ Mate 9 Pro / ポルシェデザインMate 9

ファーウェイのMate 9 ProとポルシェデザインMate 9はWQHDディスプレイ、ハイシリコンのKirin960プロセッサを搭載しています。

ファーウェイはスマートフォンだけでなく、対応VRヘッドセット「Huawei VRヘッドセット」を開発し、合わせて発表しています。

このヘッドセットは視力に合わせてピント調整が可能です。視野角は95度と広くなっており、消費者にとってはDaydream Viewだけでない2つ目のヘッドセットの選択肢が生まれたことになります。

(参考)

グーグル公式ブログ

https://blog.google/products/google-vr/welcoming-more-devices-daydream-ready-family/


Gear VRの全世界への出荷台数は500万台超と発表

2017/01/06 11:20 Gear VR

Galaxy Studioが新たなVR体験も追加して大阪に再上陸

2017/01/06 11:20 イベント情報

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集