デイリーランキング

任天堂の「Nintendo Labo: VR Kit」は64種類のVRゲームを搭載。自分でVRゲームも作れる

ゲーム・アプリ

2019/03/22 11:24

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ARで「貞子」が現実に…!あの名シーンを再現

AR(拡張現実)は、現実にオブジェクトを重ねて表示させることで、まるでそれが実際に存在しているように見せることができます。こうした特徴のあるARは、エンターテインメントにも多く活用されています。

先日、アップルのARプラットフォーム「ARKit」を活用した、ホラー映画さながらの動画が公開されました。こちらの動画では、映画『リング』シリーズに登場する「貞子」がテレビから出てくるあのシーンが再現されています。

動画が始まると、突然、テレビが砂嵐に……。何やら嫌な気配がします。

撮影者はテレビの後方を確認。何もないようです。

テレビ画面の前へと戻ると、井戸の映像が映し出されます。

すると、井戸の中から貞子が登場。ここまではよくある流れですが……。

じりじりと、テレビ画面に近づいて来て……

なんと! 貞子がテレビ画面を乗り越えて現実世界に!

撮影者に向かって貞子は這い寄ってきます。

が、急に貞子が撮影者の目の前に!

撮影者は取り乱し、その場から逃げ出します。

撒いたか……!?

いや、まだ追ってきます。撮影者が再び逃げようと振り返ると……

目の前に貞子が!

ここで映像は途切れます。

今回公開された動画のようにARを活用することで、現実では体感できないような映画の世界の再現・体験が可能となっています。これまでに映画を題材としたAR活用は、『スター・ウォーズ』シリーズのARゲーム『Star Wars/ジェダイ・チャレンジ』などがあります。2018年中には、『アイアンマン』や『ハリー・ポッター』シリーズなどを題材としたARゲームも発売予定です。

今後もこのような試みは数多く公開・発表されるものと見られており、ARでどのような映画の世界観を楽しめるのか期待が高まります。

なお、Mogura VRでは、MRデバイス「HoloLens」を活用してホラー映画を再現した試みも紹介しています。

http://www.moguravr.com/horror-hololens/

誰でもバーチャルYouTuberに!オーディション開催

2018/02/24 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

3DCGの美少女を現実に!ARアプリが配信

2018/02/24 11:30 AR/MR