デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

人混みでも安心 互いの位置を伝えるARアプリ『Neon』

ARによってお互いの位置を簡単に伝えることができるアプリ『Neon』が登場しました。これはアップルのARプラットフォームであるARKitを使って開発されたアプリで、ARによってメッセージや印を配置することができます。

お互いの位置を簡単に伝えることが可能

現在、本アプリの使用例を示すデモ動画が公開されています。下の動画では混雑した野外フェスの会場で二人の友人が落ち合いますが、お互いの位置が分からず、片方が自分が今いる場所を示す矢印をARで表示、別の友人はスマートフォンのカメラを通して矢印の位置を確認、相手がいる場所を簡単に見つけることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=-vX37f8h-kw

また『Neon』では、ARを用いて現実世界に印を打つこともできます。たとえば下のデモ動画のように、ホームパーティを開く際、招待したいフレンドにあらかじめ告知を送り、会場となる家の前にメッセージをAR表示しておくことができます。2D画面のマップを見るよりも正確なナビゲーションが可能になります。

https://www.youtube.com/watch?v=BHftpn8Rl0A

他にも、たとえば混雑した駅構内や店内で人と落ち合う際にも役立ちます。従来はメールや電話でお互いの位置をやり取りしていましたが、『Neon』を用いることで素早く、簡単に解決することができます。

現在、本アプリはリリース前ですが、事前登録をすることでリリース時にお知らせを受け取ることができます。『Neon』はiPhone対応のアプリですが、先日Android用ARプラットフォームであるARCoreが登場したことにより、Android対応バージョンがリリースされる可能性もあります。

(参考)
UploadVR / Neon Is A Social AR App For Friend Finding And Sign Posting(英語)
https://uploadvr.com/neon-social-ar-app-friend-finding-sign-posting/

見知らぬ男女がVRで仲良くなれるのか?VRを使ったブラインドデート番組

2017/09/05 19:30 話題

JAL、機内でVRコンテンツを実験的に提供

2017/09/05 19:30 ビジネス活用事例