デイリーランキング

Oculus Quest、ハンドトラッキングが今週中に実装

Oculus Quest

2019/12/10 18:09

グーグル、ARCoreの新機能「Depth API」発表。スマホのカメラだけで空間情報を取得

テック

2019/12/11 19:00

【XR Kaigi】KDDI、ドコモ、ソフトバンク……三大キャリアが取り組む、XRの未来像

業界動向

2019/12/11 12:40

VR体験ができるレストラン「VREX」、新宿店が閉店 広島店のみ営業継続

業界動向

2019/12/11 19:30

Magic Leapに法人向けパッケージが登場、製品名も変更に。次世代機は2021年リリース?

業界動向

2019/12/11 12:49

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ANAHDと三井不動産、“アバターロボット”で共同事業を開始

ANAホールディングス株式会社(ANAHD)と三井不動産株式会社は、東京・日本橋エリアにおける遠隔アバターロボット(以下、アバター)に関する共同事業を12月より開始します。両社は協働してアバターの都市実装を推進し、2020年内を目処に日本橋エリアにおいてアバター100体の投入を目指します。

本事業は、ANAHDが推進する「アバター」の社会インフラ化を、オフィス・商業・住宅・MICEなどさまざまな都市機能が集積する日本橋エリアにおける多様なユースケースの創出を通じて加速するものです。

ANAHDは独自開発した普及型コミュニケーションアバター「newme(ニューミー)」とアバターサービスを提供するためのプラットフォーム「avatar-in(アバターイン)」や、アバター導入に関する知見の提供を行います。一方、三井不動産は日本橋エリアにおける場の提供のほか、三井不動産グループの幅広いバリューチェーンを活かした導入機会の提供を行うとしています。


(普及型コミュニケーションアバター「newme」)

「newme」での買い物体験ができるショップをオープン

本事業の第一号プロジェクトとして、日本橋エリアにおいて「newme」での買い物体験が可能となるショップが12月より期間限定でオープンします。遠隔地にいて日本橋まで足を運べない時や、家から出られない時などでも、アバターを通じた接客によるショッピングが可能になります。

そのほかの導入事例として、ビジネスシーンでアバターを使った遠隔地とのコミュニケーションやカンファレンスの参加などの活用の推進や、都市で展開されるさまざまなエンターテインメントにおけるアバターの導入が予定されています。

(参考)ANAホールディングス株式会社 プレスリリース



【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

キャストが渋谷に集結!「東京クロノス」クリスマスパーティーが開催決定

2019/11/27 19:00 イベント情報

画期的な“乳”アイディア? 乳牛をVRで幸せにするプロジェクト、ロシアで進行中か

2019/11/27 19:00 話題

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集